« クラス行事で「お菓子」を作る | トップページ | 全身蕁麻疹 »

いいんちょなら、アレ対応クリアか?

クラスレクのお話、の続き。

 

クラスPTAの委員長を引き受けたとき、
「自分が役員になれば、ヒラでいるときより、アレルギー対応をやりやすいだろう!」
と考えていました。
食べ物について、いつも役員さんが心配してあれこれしてくれるのが心苦しかったし。
自分が役員なら、食べるものにアレルゲンがあるか、確認するのは自分でやればいいのだしね。

それで、
和菓子路線は、良かったんですが、
では、委員長をやったから、うまくアレルギー対応できたか、というと、

 

全然    il||li _| ̄|○ il||li

 

大体、和菓子のアレルゲン確認も、前日にやっとるし、(これでダメだったら、我が家は食べない!なんて考えてた)
郷土料理「芋煮」も、揚げ(関東圏で言うところの厚揚げ)が入るのですが、大豆油不使用のものを使うとか、揚げを抜くとか、そういう問い合わせをいつもやっているのに、今回はやらなかった・・・。もー、始めから、「持参」のつもり・・・。

 

どーしてかって・・・

 

 

ヨユーがないから・・・・・!デス・・・・

 

前に、チクリン君が小学3年のとき、自然体験お泊りみたいなのが学校であって、委員長だったチクリン君は、周りのお世話で、自分の「アレルギー対応特別食」を自分で作るのが大変だった・・・旨を書きましたが、

同じことは、大人にも言えるのだったよ・・・・。

 

モー全然、余裕がなく、
同じクラス役員が、どんな風に生活して、時間をやりくりして、役員活動をやっているかもおぼろげながら見えてしまうものだから、かえって頼みづらく、
自分でやっていると、「後回し!」「それよりこれが先!」
で、
自分の子は後回し、後回し、後回し・・・
「わりーね。がまんしてくれ」
・・・・・・・・・・・・に、なってしまう、私の心が・・・・。

チクリン用芋煮だって、自分で作る時間がなくて、たけ夫に作ってもらったし・・・。

 

ハァ~~~~

 

教訓

委員長をやったからといって、アレルギー対応しやすくなるわけではありません。
決して。
いい点もあるけれど、かえって
なおざりになったりします!

 

「親子で触れ合う機会をPTAでつくる!」というのが、主要テーマのクラスレク。
レク中は、走り回っていて、チクリンのそばによることもままならない。
・・・・・保育園のときから、ずーっとこんなんだから、チクリンも慣れているんですが・・・。

委員長の皆さん、・・・・・・。慰労!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろいろ進行中

Img_0612 たけ夫

苦労の作。(まだ途中です)

|

« クラス行事で「お菓子」を作る | トップページ | 全身蕁麻疹 »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
OH!こういう写真見たかったです。
って、タイトルに反応していない?私ですみません。
床面&天井も見たいです!
どうなっているのか~。
どうなって行くのか~。

投稿: umi | 2008-11-22 12:38

@タケです。

ストーブの記事、だんだん載せますね!
薪ストーブを買う人は思い入れが強いのか、結構ブログも熱心に書かれたりしています。
私も他人のブログがかなり参考になりました。
買うとなると、
あちこちから、薪ストーブファンがホロホロ現れ、いろいろアドバイスしてくれています。
「こだわり」の人が多いからね~~(w

投稿: タケ | 2008-12-08 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラス行事で「お菓子」を作る | トップページ | 全身蕁麻疹 »