« ピカの友人たちの半端な「知識」 | トップページ | ピカチク語録(?!) »

2種類給食 ラストタームに突入

小学校と中学校は給食メニューが違っていて、
メニューにあわせるのなら、2種類の違った弁当を作らなきゃならない!

という衝撃を受けてから、早、もうすぐ3年。

早い・・・
早すぎる・・・・
「もう、こんなのヤダ。やめたい・・・」
と思う間もなく、
(というより、思う隙も与えぬ「事件」が次々起こる・・・)
あっという間に過ぎた3年です。

 

2種類の弁当を作る朝の台所も、この3学期が最後。
来年はピカが高校生で、「代替」じゃない「弁当」になります。

 

せっかくの「2種類代替」だから、記念にテレビ局に売り込もう!!(?なにを?)
と思ったりしていましたが、
よく考えると、
これくらいの手間を「普通のお料理」にかけていらっしゃる、お料理好きな「主婦」もたくさんいるんだろうなー、ってことで、
なんだか、実は大したこと無い? って気になって、
自分が「苦労だ」「苦労だ」なんて、思っていたことも(あんまり思ってないが)
今まで営々と営まれてきた、世の中の「頑張るお母さん」の一つに過ぎないよな~
なんて、
達観してきた(?)タケであります。

 

私の代替弁当作りのコンセプトは、
前にも書いたことがありますが、
「形を似せる」
というのもありますが、

 
「材料を同じにした別料理」
とか
「味は似てても形は違う!」
とか
「その料理が、全体の献立の中で果たす“役割”“位置“が同じ」
とか
「その料理から受けるヨロコビが同じ」
とか

「似せる」の意味を、様々に解釈して作っております。
(実は逃げ道いっぱい!)

 

本日の給食の「エビフライ」
普通のエビフライかと思ったら、給食センターさんの書いてくださったメモ(給食センターさんいつもありがとうございます!!本当に感謝しています!!)には、このような記述が・・・
Img_1049 海老の上にカマンベールチーズ!

 

・・・・。

 

これはね~。

たとえば、この日の献立は、「かきたま汁」「おから炒り」「梅干」「ごはん」「レモンヨーグルト」なわけですよ。
子どもたちは、このフライをどう思って食べるかというと、これはメインディッシュです!
ごはんは、梅干とおから炒りでおいしくいただけるとしても、たぶん「幸せ」を感じるのは、チーズの入った海老のフライデスヨ!たぶん・・・。

チクリンのメニューです。

「チクリンにもこのヨロコビを与えなければ!!!!」
と、朝になって(遅いよ)冷蔵庫をあさるも何も無い。

海老の代わりにウインナーの開きを使うことは決まっているのですが、なにか、もうワンプラスしないと、なんか「ヨロコビ」チックにならないではないかっ!
「ど~~~しよう」「ど~~~しよう」ということで

Img_1050んな風にしてみました。
ジャガイモとにんじんと玉ねぎをコロッケ風にしてケチャップとコンソメで味付けをしたディップ(なんて言っていいのか?!)をウインナーの開きの上に乗せ、

コーンフレークの衣(くっつけるために米の粉をといたものを塗ってから)をつけて、揚げる
Img_1051

 をぉ!
朝になって、即席で考えた割には、ちょっと「ヨロコビ」チックになったんではないだろうか?と、自己満足していますが、チクリンはどうだったんだろう。

(彼は聞いても「おいしかったかどうか、覚えていない」と言うので、いつも良く分かりません)

チクリンの他メニュー
Img_1048 「おから炒り」代替「豆腐炒り」
お豆腐は、この頃、本当にごくたまに食べます。
2週間に1回くらいかな。

その1回を使った一品。

タケの心の中→「この一品は、給食に勝った!はず・・・」

いやー、勝ち負け、あるわけじゃないんですが、給食より全部まずい「かわいそうな弁当」じゃ、嫌じゃないですか!心の中で、勝ち負けつけちゃうんですヨ・・・。

Img_1055 かきたま汁とご飯。

向こうの手は、「写真はいいから、早くよこせ。遅刻してるだろ、すでに!」というチクリンの無言の脅迫。

 

かきたま汁は、いつも「イトヨリ鯛のすり身」(アレルギー店にて冷凍にて販売)を薄くつぶしてヒラヒラと入れます。風味が出るでしょ? これは、給食とドロー(引き分け)か?

そうして、梅干を入れ忘れたので、ここで負け

レモンヨーグルトの代わりにオレンジゼリー、は、微妙に負けだ!!

ということで、今日は、かろうじて、引き分けか?!梅干を入れれば、微妙に勝ったのに!

 

ピカリンさんの給食は、こちら。

Img_1053 「菜めし」の代替。「菜」意外に色々入っているので
(生協「五色の花むすび」)、勝ち

 

Img_1052 「白玉ぞうに」の代替。

白玉はこむぎことジャガイモで作った団子、と書いてあったので、
こちらも、ジャガイモすりおろしと米粉で作る。
きっと、こっちのほうがおいしい!けど、お汁の具材が今ひとつパンチにかけるので、引き分け

Img_1054 「れんこん味噌炒め」の代替。

あ!味噌だった!(今気がついた)

チクリンが同じメニューの時は、トウバンジャンも使っておいしく仕上げたのに、間違えて、醤油味にしちゃったよ!
トウバンジャンの味噌、重要でしょ~?

くぅ~~~、微妙に、負け!

ちなみに具材は、レンコン・にんじん・玉ねぎ・シイタケ・小松菜・豚肉だったかな。給食のも具沢山なんですよ。

Img_1057 「だしまき卵」代替。・・・・。

分かってるんだよ!分かってるんだよ!

「練り」が足りない、って!!

イトヨリ鯛のすり身にかぼちゃパウダーとだし醤油・味醂を混ぜ、ウインナーのこま切れを入れてよく練ったものを蒸しています。ウインナー(優しい味系)を入れて、アクセントと味を出しているところがポイント!!

これねー、よく粘るまで練らないと、蒸した後、ぼろぼろしちゃうの、分かっていたんですけど、時間が押していたので、はしょったら、案の定スクランブルエッグみたいになっちゃった。

見かけは負け!でも、きっと、味は勝ち!で、微妙に勝ちとする。

 

 

と、こんなふうに、母タケ氏は、勝手に朝から勝ち負け騒いでいる(心の中で)のだが、当の本人たちは「間に合えばいいから!」「とにかく時間に間に合わせてよ!」と、ごもっともな要求を掲げており、

そんなドタバタも、今学期で終わりかと思うと、
ちょっと、さびしい。

子育て、ってアレルギーでもそうでなくても、慣れて熟練した頃が、終わりなんだろうなあ。寂しいなあ!

|

« ピカの友人たちの半端な「知識」 | トップページ | ピカチク語録(?!) »

アレっ子育児」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

タケさん!新年明けましておめでとうございます!
>慣れて熟練した頃が、終わり
って、ずーんと来ました。
慣れて熟練したのに終わりを迎えるのってすごく寂しいんだろうな、と思うのですが、でも、慣れて熟練して無事役目を終えられる、のはすごく幸せなことなんじゃないかなとも思います。
我が家のアレっ子、義務教育終了まであと10年(ってまだ義務教育に突入すらしていないんですけど)。
あと10年、私は元気でバリバリとお料理を作っていられるのだろうか。それが密かに不安だったりします。今は全然元気なんですけどね。
それにしてもどれもこれもおいしそうなお料理の数々!ウットリです♪
トウバンジャン味噌のレンコンの味噌炒め、食べたい!
3学期をどうぞ満喫なさって下さい。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: yoyo | 2009-01-14 10:25

えびはウインナーの開きなんですね、メモメモ…^^
4月から代替弁当作りが始まるので(=職場復帰)、
ネタ集め作業をはじめました。
卵・乳や魚・果物なんかは既に対応済みの園なので
こぞうの場合は全コピーじゃないのがラクなのかもです。
かえって普通の和食おかずの方が調味料で引っかかりますが。

あと、世間基準?みたいなのってありますよね。
私は元がジャングルの住人で料理担当はお惣菜屋さんだったため、
ほぼ毎食作る、ほぼ毎日掃除する(埃を気にする)だけでも
「わたし偉すぎ、母の鏡!」とか個人的には思うのですが、
普通にきれい好きの人から見たらまだまだキレイじゃないし、
料理だってたいしたもん作ってないんですよねえ。
でもま、個人的に努力は買ってもらえるはず!(誰に?)

投稿: かずみ | 2009-01-14 11:39

タケさんこんにちは。まめ@アメリカです。
昨日雪が降り、しかも寒くて-20℃です。
ほほほ。

アメリカでまだ子供達の幼稚園探しはしてないのですが
「手作り弁当禁止」だったりするところもあるそうです。
持ち込みなら市販品のみ、とか。らしいです。
で、びびって園探しがおっくうになっております…

こちらでは代替給食を持たせることもないんだろうなと
今は思っておりますがどうなることでしょう~~~

こちらは小麦アレでも食べられるものがたくさんあるような
気がします。
たとえ気のせいでも、そう思えるだけで随分と気が楽です。
もう、そう思えるだけで勝ち、な気がしてます♪
それ以外ぼろ負けですから。英語しゃべれない、とか(笑)。

ピカリンちゃんも中3の3学期ということは
受験生ですよね!?
おー、がんばってください。
お母さんの後輩の人もここに来てるよ、と
時間があったらお伝えください。
今年もよろしくお願いします。

投稿: まめ | 2009-01-16 04:41

@タケです。

全国通津うらうら、におさまらず(?)、全世界からこんにちは!コメントありがとうございます!・・・&お返事遅れて、ごめんなさいぃぃぃーーーーーっ!!!!

タケ氏は珍しく、風邪をひいていました。
熱は出ないのですが、鼻水がひどく、のどが痛く、だるい。
最低限の仕事と家事以外は寝てまして、
小康状態になったら、最低限以外の仕事がたまっていて、「きー!」とやっていました。
風邪は、かなり長かったです。今も鼻声。
鼻の下はガビガビ、さらに薪ストーブの扉をあごに当ててやけどです。いい年こいた女が、こんな顔していいのか!!状態です。
たけ夫もこの顔を見て泣いていますが、がまんせい。
ピカリンの「ロコイド&サトウザルベ」をくすねて塗って治しています。

そんなことで、返事も出来ずにごめんなさいでした!すみません!

yoyoさんのコメントが、当時、ジャストミートで、言葉を失っておりました・・・。チクリンのサッカー仲間のお母さん、つまり私のママ友が、がんで36歳で急逝されたところでした。病気であることを公表されていなかったので、秋ぐらいには、一緒に子どものサッカーを観戦応援したこともあり、全然知らなかった・・・。突然の訃報に動揺を隠し切れず・・・。彼女もひとり息子を残して無念だったと思います。
チクリンたちとの時を、大切に過ごそう!!と、強く思ったところでした。
頑張って、自分も元気にやっていかなきゃね。
自分比で「えらい」なら、それでいいのだ!自分で自分をほめながら、やっていこう!(ね、かずみさん!)とも思った。

アメリカは懐が深いよね、日本に比べて。
オバマさんが今日大統領就任だけど、娘さんが犬アレルギーなんでしたなぁ。
アレルギー持ちがラクチンになる社会が、少しずつでいいのでやって来たら良いな、全世界規模で!!
まめちん、まだ始まったばかりのアメリカ生活なのに、エンジンふかしまくっている様子。頼もしいなあ!と思ってます。
その様子なら、英語もきっとすぐなのでは!ブログに書き込めていないけど、楽しみにしてマース!

投稿: タケ | 2009-01-20 11:34

タケさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

次男のみ解除が進み、2種類給食はほとんどなくなってきた我が家ですが、
次男入園前は、本当にタケさんのような先輩がいることが、
心の支えでした。(今もだけど…)
日々、私も勝ち負けにこだわっているかも…。
本物の給食よりおいしいはず…!と思い込まないと、
なかなか作っていられません。
私は、日々、学校にお届けという点に悩まされていますが、
振り返れば、いい思い出になるんだろうな…。


年末のレス、本当にありがとうございました。
すごく嬉しかったです…(涙)
不思議な趣味にまで…興味を持っていただいて…(笑)

だんだん、いろいろなことを書きにくくなるブログに悩みつつ、
それでも、いろいろな意味で続ける必要も感じ、しがみついている状態です。
焦らずに、細く長くと最近やっと思えるようになってきましたが…。

投稿: たんぽぽ | 2009-01-21 15:13

@タケです!


タンポポさん、コメントありがとうございます!
相変わらず、勝ち負けな朝をおくってますか?私は送っています。完全に「負け」でも、「勝ち」と思い込んでいるところもあります・・・。
私は、作るのが遅れた(もしくは失敗した)時にだけお届けしているんだけど、小学校は、下駄箱に届けちゃってる・・・。中学校は「誰かがいたずらするといけないから」というもっともな理由で、職員室へお届けなんですが、先生の手を煩わせるかと思うと、恐縮で、「お届けするならチクリンの方で!」と、ピカリン弁当を優先しているえこひいき振りです。
チクリンの弁当は、友達が下駄箱から持っていってくれることもある。今のところ、トラブルはないけれど、いいんだろうか、そんなことで・・・。(なんか、だめな気がしてきた。今さらだけど・・・)

たんぽぽさん、無理せずにね!
どこまで続くかわからないブログだけど、お互い、ゆるゆるやっていきましょー!

投稿: タケ | 2009-01-26 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピカの友人たちの半端な「知識」 | トップページ | ピカチク語録(?!) »