« いつも春に思い出すこと | トップページ | ピカリン、ストパーまでの長い道のり 下 »

ピカリン、ストパーまでの長い道のり

ピカリンは、アレルギーがある上、化学物質過敏気味(?)です。

ピカリンは、天然パーマ(遺伝)です。

ピカリンは今15歳で、今年高校生になる女の子です。

 

ということで、

ピカリンが、突然ストレートヘアーに憧れだしたのは、1年以上前だと思います。

私が買ったヘアアイロンに「ストレートにする機能」もついていると知ってからは、かなり一生懸命にストレート化への道を歩き始めました。

 

私の反応としては、当然こうです。↓

「は? そうでなくてもアレルギーで髪が傷んでいるのに、なぜにアイロンを当てて、もっといためるか?!」

「自分で髪を傷めて、それでまた、体に悪いトリートメントを買う(ピカリン自費)、ってどういうこと?」

「ちょっと! この整髪剤(ピカリン自費)、ピーナッツオイル入ってるよっ! 今、少し潤っているように感じても、絶対ピーナッツで傷んでるんだからねっ!」

「ちょっと、額と首、ブツブツなってんじゃん! それ、整髪剤のせいだからねっ!」

「な?ストレートパーマァ? あのね。パーマ、って普通の人でもかぶれたりすること多いんだよ! 何言ってんの!」

 

しかーし、

毎日、洗面所に30分以上こもるピカリン。とにかく、髪を整えることに余念がない。

そこまでするなら・・・と、私も、上記のせりふをしゃべるうちの20%くらい、以下のことを言ったり、やったりした・・・

 

「後ろの髪のアイロンは、こうかけるんだよ」

「少しはましなトリートメントと整髪剤買ってきたから、試してみな。」

「使ってみて調子悪かったら、すぐ新しいの買ってあげるから、もったいながって悪いやつ使うなヨ」

「美容院の人に聞いてきたよ。ストレートパーマは普通のパーマより手がよく荒れる、って。やっぱり、強いんだよ」

 

こんな会話をして、1年以上が経過。

そうして、この春休み。

ピカリンは、ストレートパーマ液を購入した(自費で)。

(つづく)

|

« いつも春に思い出すこと | トップページ | ピカリン、ストパーまでの長い道のり 下 »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつも春に思い出すこと | トップページ | ピカリン、ストパーまでの長い道のり 下 »