« ピカリン、ストパーまでの長い道のり | トップページ | アレっ子と恋愛・・・  ・・・・。・・・・?! »

ピカリン、ストパーまでの長い道のり 下

ピカリンが、ストレートパーマをかけたいと言い出したのは、去年の秋頃からだったと思う

どんなに朝頑張って、アイロンでストレートにしても、雨でぬれたり、汗をかくと、クルクルしてしまう!というのが理由だそうだ。

それで、私も前の記事のような反応していたのだが、

本人は「お母さんがどう言おうと!」という構えなので、

「お金がかかるよ」

ということと

「もし、パーマ液をかけた段階で、やばいとわかったらどうするのか?」

ということは、繰り返して言っていた。

心の中では、「こいつは経験しないとわからないヤツだから、親元にいてフォローができる今のうちに、やらしちゃったほうがいいのかもなぁ・・・。大失敗しても・・・!」とも思っていた。

 

冬に

「冬休み、お年玉でかける!」

と言ったときは

「はぁ?! 受験までもう少しの今の時期、なんでパーマかけるか?(校則違反) わざわざ今かけることなかろう!」

「え。ストレートパーマかけた、って学校にわかるかな?」

「わかるんじゃないの? 少なくとも私は、去年の塾生がかけてきたときは一瞬でわかったけどね」

 

ということで、

ピカリンが、春休みに、計画を実行に移すことは予想できておりました。

「今日、パーマ液を買いに行く!!」

と、ピカリン。

「ばーか、ばーか」というようなことを、私は言いながら、それでも車に乗せてやって、買い物(ほかにも用事がいろいろあった)にGO。

なぜ、自分でパーマをかけることにしたかというと、値段と、あと、やばい場合、すぐやめられる!ということだったと思います。

「思ったより、安いぜ!」

と、ピカリン。それでも、「高かろう、良かろう」の精神で、値段高めの液を買っていた

「腕の内側とかに試しに縫って48時間とか、そんくらい様子見ないとダメだよ!」と、私。

「トーゼンでしょ」と、ピカリン

 

結果

「なんともなかったよheart01! でも、臭いがかなり気持ち悪いなぁ~

「へーえ。でも、自分でできる?」

「うーん。なんか、無理っぽい。むずかしい!・・・。」

という会話を何気にしていました。

 

そのうち、パソコンに向かっていたピカリンさん

「なんかねー。中高生のアレルギーのサイトっぽいところの情報では、結構、ストパー大丈夫みたい!

「ほう! 中高生のアレルギーのサイトっぽいところがあるのですか。ブログで教えたいからどこのサイトか教えてよ」

「やだよ」

きっと、文句をつけられると思っているのであろう。

 

そうしているうち、用事があって、ピカリンの部屋へ行くと、
ピカリンは、先日購入した自分の携帯で、なにやら敬語で喋っているので、黙って退散すると、しばらくして、

「美容院に予約した! うちが買ったストレートパーマの液なら大丈夫そうでしょう? それの持込でやってもらえるか、交渉したら、やってくれる、って!」

「えっ! 自分で交渉したの?  すげ~~~~!!!」

「ふふん。でしょ?」

「それ、っていつ?」

「あした」

「ほー、早いねー」

「においが心配だから、活性炭入りのマスクだけは持って行く」

「マスクしてやってもらえるかなぁ」

「大丈夫でしょ?」

 

ということで、
「調子が悪くなったら、我慢しないで、すぐ家に電話するんだよ!」
とだけ、言って、「いってらっしゃーい」と送り出しました・・・。

ちなみに、その美容院はピカリン行きつけの美容院で、その美容院の子はピカリンと同じ中学の同じ学年にいる(男子)なので、美容師さんとも話しがしやすいらしい。

 

しこうして

 

ピカリン、さらさらのストレートヘアーで、帰ってまいりました。

「全然大丈夫だった!!」

「持っていった液使ったの?」

「うううん。 美容士さんが、うちがもっていった液を見て、こっちの方がいいよ、って言ったから、美容院で使っているパーマ液、使ってもらった!」

「いくらした?」

「え? いちまんえん」(←ピカ自腹。この日に備えてためていたのだ。)

「そーかーーーーー。よくやったねーーーー」

 

 

ということで
ピカリンさん。パーマ攻略。

今後続くかは、お金次第。

でも、いい経験したね。

というか

自立したね、本当に・・・・・・・・・・・・・・・。

|

« ピカリン、ストパーまでの長い道のり | トップページ | アレっ子と恋愛・・・  ・・・・。・・・・?! »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
ピカちゃん、高校合格おめでとうございます。
思わず、ストパーに反応してしまいました。
昔から剛毛で天パの私、そりゃあサラサラのストレートに
憧れて憧れて。
ピカちゃんと同じように自分でパーマ液買ったり、
お小遣いためてストパーかけたりしたものです。
タケさんの親として心配な気持ちもよく分かるし、
ピカちゃんの気持ちもよく分かるのです。
とにかく無事でよかったですね。

投稿: モモ | 2009-03-28 16:07

はじめまして
仙台在住のふゆママと申します。

我が家もアレっこの息子がおり、時折、ぴかりんさんのがんばりを拝見し、料理の上手さや、思いに感動してました。

また、これからも覗かしてくださいね。

ちなみに、我が家はホメオパシーという方法でアレルギーと向き合ってます。

よろしかったら、ブログも覗いてみてください。

いつか、福島に薪ストーブ見に行きたいです。笑

投稿: ふゆママ | 2009-03-29 17:55

お久しぶりです!
ピカリンちゃん高校合格おめでとうございます。受験日にお弁当のご飯の場所の突っ込みを入れてる辺り素敵です。ちなみに2段弁当ですよね、私は未だにどちらが正しいかわからずにいます(笑)

ピカリンちゃんのストレートに憧れる気持ちすごーくわかります。
私も小学校の頃から天パというかふくらみ過ぎるくせっ毛に悩み続け幾度となくストレートをかけてきたから。
液は臭いし体に良くないし心配でしたね、しかし交渉力も実行力すばらしいし、さらになんとも無くて本当に良かったです。

その後ストレートはしっかり残ってますか?私は普通のストレートでは髪を洗うとすぐに戻ってしまったので、大学時に縮毛矯正デビューをして以来そればかりしていました。
しかし、抜け毛のひどさと髪の痛みで現在は止めています。
すると今はパーマをかけたようないい具合なんです。
ずっとこういう感じだったら悩まなかっただろうにな~。
友達や従姉は超くせっ毛だったのに20歳間近でサラサラになっているのでそういう変化もあるといいですね、私にはありませんでしたけど(涙)
女も髪は命ですからね、ピカリンちゃんも一人前の女性ですね!

投稿: とうこmama | 2009-03-29 19:05

@タケです!
モモさん、ふゆママさん、とうこmamaさん、コメントありがとうございます!

やっぱり、くせっ毛を悩むこと、ってあるのでしょうねぇ。私の弟妹および母はみんな天パ(父は私が生まれたときから毛が無いので不明)。わたしだけ、天パでないので、それで母は、私をロングにしたがってました。「そうするのが夢だったから!」と。でも、よっぽどの髪の質がいい人を除いて、天パでないけど「うねった髪」という人が大部分ですよね~。わたしも、いろいろと親不孝をしていた時期に、髪型ぐらいは親孝行するか、と思ってロングにしていた時期があったのですが、量も多いし、「全然ダメ!」でしたねー。

と、話がずれた。

憧れの一念、岩をも通す、で、ピカの「夢実現力」には感心しました。
皆さんからのコメント読んで、理解をさらに深めているところです。

とりあえず、アレルギー&化学物質的に、目に見える「悪さ」はなかったようなので、ちょっとほっとしています。

「大人になったら自己判断」と、「責任の下駄」を子どもに預けた形にすることに、少し罪悪感もあったのですが、こうして、自分で工夫しながらいろいろやっていく姿を見て、ちょっと安心しました。
こうして、子どもの自立的行動&親のフォローという時期を経て、本当に自立していくのだろうなあ、と思っています。

 
ふゆママさん!お名前とコメントからにじむホンワカした温かさに覚えがあり、調べてみたら、3年位前にいらしてましたよ!
ホメオパシーは当時から興味があったけれど、身近にそういう人がいなかったので、あまり深めることもできなかったのですが、最近地元で友人になった人が、ホメオパシーをやっているんですよね。
レメディの名前も身近に聞くようになりました。思い切って試してみようかな・・・

投稿: タケ | 2009-04-01 09:26

こんばんは。一度コメントしたのを覚えていらっしゃいますか?
高校合格おめでとうございます。私も春休みにパーマをかけましたよ~!症状がなくて良かったですね。今は美容院行くと、シャンプーなどのにおいでクラクラします・・・大人になったら、お嬢さんもパーマはしなくなるのでは。
こちらのブログでホメオパシーの話題を読むとは思いませんでした。娘のてんかん発症後、食事・環境整備だけでは健康にはなれないと思って、「いわしの頭も信心から」というつもりで、ホメオパシーをはじめました。主人の家族が薬にとても弱く、義母は抗生物質でショック症状で意識不明になったし、義兄は鎮痛剤が服用できません。西洋医学を否定はしてませんが、子供たちにはできるだけ薬を飲ませたくない。薬が服用できるのはありがたいことなのです。
最近化学物質過敏症の方のブログで、「レメディは薬を飲めない私にとってこんなすばらしいものはない」と書かれていたのを読んでやっぱり効くのかなって思っています。急性症状には本当によく効くのは実感してますが・・・

投稿: ラッコ | 2009-04-02 21:14

@タケです!


ラッコさんコメントありがとうございます!
「このブログに来る人々は・・・」の記事のときにコメントいただきましたよネ!
ホメオパシーやOリング、温灸やさまざま、
いろいろ興味はあるんですが、手を出しては失敗してきた経験から、足の踏み出し方がわからず、躊躇しています。「これくらいなら大丈夫」「これしかないだろ、今のところ」的な「決定打」があると、試せるんですが・・・。
失敗の多い方は「好転反応」という言葉で、1歩も10歩も100歩も引いてしまう方いらっしゃると思います。私も、どうも、その言葉を聴くと、石橋たたきまくっちゃって・・・。ホメオパシーは好転反応が出ることがある、ってことで、ホメオパシーのコンセプトはかなり好きなのですが、どうしても、まだ石橋たたき中です・・・。
かなーりそそられてはいるんですが・・・。

こうして、改めてホメオパシーの話をすると、また、考えてみたい気持ちになります。
ありがとうございました!

投稿: タケ | 2009-04-06 15:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピカリン、ストパーまでの長い道のり | トップページ | アレっ子と恋愛・・・  ・・・・。・・・・?! »