« 鶴岡公園花見 | トップページ | 料理修行 パート2 »

タケ家新体制スタート!(朝が早いヨッ)

へ~~~い!

始まりまった、新学期。

普通、新しい環境に慣れず、疲れ果てるのは子どもだけなはずなのに、
子どもが新しい環境になると同時に、生活体制も変えねばならず、親も疲れ果ててるアレっ子一家。

みなさん、疲れ果ててお過ごしのことと、存じます。

 

慣れねーなー!

 

あー、眠い、眠い。

 

 

えええー?タケ家はもうみんな大きいし、給食2種類作らなくて良くなったんでショー?

あぁ、そうなんですよ~。そうなんですけどおー

Img_1267_2  

 

 

 

 

 あ!なんですか?これは。 

タケですか?

いや~、こんなに初々しくないです。もっと汚れて崩れています、タケ氏。

これは、

弁当を作るピカリンです。

 

そーです。

タケ家では、アレっ子育ての仕上げとして(って、「仕上げ」ってずーっと言ってる気がするなー!いつまでもちっとも仕上がんねーよ・・・)、高校生は自分の弁当は自分で作る、実践編です。

冷凍食品、ちょちょいのちょい、じゃないよー。ちゃんと、アレルギー対応弁当だよー。

 

大学や社会に出ても、弁当必須と思われる我が家の子どもには、「弁当くらいラクラクさ」の習慣を身につけさせるべく、ピカリンは、これから3年間の弁当作り修行に入ったのです。

 

じゃあ、タケは楽でショー?

なのですが・・・・っ!

共同作業場と化したキッチンを、ピカリン女史のため、朝の6時には明け渡さなければならない。

それまでに、チクとたけ夫弁当と、朝ごはんの下ごしらえを済まして、さらに使いやすいようにきれいにしておかなければらぬーー!ぬーーーッ!

 

 

ね・・・眠い・・・・。

朝、ちゃんと起きられるか心配で(自分が)、夜中に何度も起きて、眠気に拍車がかかっているおばかです。あああ。

というわけで、

キャラ弁は作らないけど、
朝のアレルギー弁当作り戦線にピカリンも加わりましたので、
諸姉のみなみなさま、
この後輩の健闘をどうか、お祈りください。

 

・・・。

高校生活は忙しいのに、弁当を作らせるのは、
本当はすごく胸が痛いのですが、
心を鬼にして、頑張ってもらいたいと思います!
ガッコ、すぐ近くだしね!!

|

« 鶴岡公園花見 | トップページ | 料理修行 パート2 »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

すごっ!すごすぎ!!
高校一年から自分の弁当作りですってぇー!
偉いわ、偉すぎるわ、なんて素敵なの、ぴかりんちゃん。
3年間続けるのは至難の業だと思いますが、でも、高校生になったら自分で弁当、って方向に誘導されたタケ先輩も凄い!

そうですね。うちは下の男子が1歳なので、あと最低17年間は、母=飯炊き女だと覚悟しておりましたが、高校で弁当作りだけでも自立してくれるって夢が出てきました。
新年度はじまって、私もどんよりしてましたが、これでなんだか元気もらいました、ありがとう。

投稿: にゃあ | 2009-04-14 17:53

おおーーーー!
ピカリンお弁当づくりスタートなのですね!
それにしても6時までのタケさんの忙しさ・・・目が回りそうです。
いったい何時におきてるんですか!?
鶴岡公園の桜、きれいですね~~。
お花見弁当も気になりますww。

ワタシも高校入学と同時に母がニッコリ笑って新しいお弁当箱を差し出し
「ハイ、今日から自分でネ♪」
と言って全部自分で、になりました。
中学のときから激忙しい時以外は週1で食事担当だったかな。
母なりに食育してたんでしょうねぇ。
ちなみに冷凍食品も加工品も置いてない家だったので(ウィンナーくらいはたまにあったけど)、全部つくってました。
途中からは残り物つめて10分で出て行ってましたヨ。(のだめ弁当か!?)
茶色いしぶ~~~い弁当で、いっつも「肉くいたい」と思ってたような。

おかげで大学で一人暮らししたときは玄米炊いてひじきや五目豆を煮て冷凍したり。
自炊が苦にならなくて、実家でやらせてもらっていてよかったなぁ、と思っています。

投稿: こむぎこ | 2009-04-14 23:17

すばらしい! すばらしすぎです!
アレッ子の親は「お弁当、いらないから」と言われるまでずっと作り続けるものだと思い込んでいました。
そうですよね、自分の食べるものは自分で調理できないと将来的に困りますもんね。
そーかー、目からウロコ。私もあと13年作り続ければいいのね(って、それでも長いけど)
初々しいピカリンちゃんの姿はとても微笑ましく、お弁当を作るピカリンちゃんのために前準備をしているタケさんの努力には頭が下がります。
私ごときの初心者が食アレ・バトルを愚痴っちゃいけないと肝に銘じました。
気合い、入りました!
ありがとうございます!

投稿: えららん | 2009-04-15 11:51

ピカリンさん(もう大人の女性と見てちゃん呼びを やめてみた)
お弁当作り頑張ってください
そうか そうなんやね~ 自分でお弁当 いつもタケさんの育児方針には 目からうろこです
みんなのお弁当用意しといたからって そんな日も近い将来あるのかも?
私 高校卒業するまで お弁当作ってもらって 文句もよく言ってたから 本当反省です
みんな偉いな~ 

六時に渡すキッチン 本当何時に動き出すのだろう?
本当体の無理はしないよう 頑張ってください

私は 祐たんが小学校に行って しばらくは私が給食を運ぶ事に なので 保育園より楽チンかも 登校時間に間に合わすとなると 結構早いですね~

投稿: 祐たんママ | 2009-04-15 13:40

あー、緊張して夜中に目を覚ましちゃうの、わかりますー。私も、早起きしなくちゃいけない時、何度も目が覚めるタイプです。
そこに夜泣きなんて加わったら…、もう、ねぇ~。

私は三姉妹の末っ子なので、台所に立つことがほとんどないまま大人になりました(台所に女4人はじゃまだから)。

家庭科の検定で、30秒間に50枚切らなくちゃいけないキュウリの輪切りも、27枚でワースト記録。子どもを産むまで、出汁の取り方も知らなかったおバカちゃんです。

それがいまじゃー毎日手作り・手作り。人生はうまくできてます。
追い込まれれば何とかなるものです。

ピカリンちゃん、がんばれー。タケさんもお疲れ様です。
タケさんの子育ての方針に、ほんとーに頭が下がります。そのうち、ピカリン作のお弁当もアップしてくださいねー。

投稿: むう | 2009-04-15 21:42

@タケです。

にゃあさん、こむちゃん、えららんさん、祐たんママさん、むぅさん、皆さんコメントありがとうございますー!!


ピカリンは、春休みからのフル回転の毎日に(バスケ部も入部して春休みから練習してる)、さすがに疲れが出たようで(そりゃそうだろうよ、動きすぎ)、昨日から静かに青い顔をしているので、今日は私が弁当を作りました。だんだん、「疲れていてもできる簡単弁当」も編み出してほしいと思うのですが、まず最初は、ちょっと手助けしました。

ピカの弁当はなかなかすごいです。きれい。
小3~6まで、週1夕食作り当番をやりとおした人だし、今までも、休みの日はいつも自分で弁当を作って、友達と出かけたり、図書館に行ったりしていたので、弁当作りは、彼女にとってそれほど大きなハードルではないのですが、
さすがに、毎日は、やっぱり大変・・・。

ピカの弁当の写真、撮りたいんだけど、やっぱり、本人のプライバシーがあるからねー。弁当、って、うまくできたナ!って時はいいけど、それ以外って、あまり人に見せたくないジャン?そういうことかな、と思います。

弁当持参二日目に「スパゲッティー弁当」を持っていくピカリン。
「おおおおー! 変わった弁当だけど、いきなりそういう弁当もっていって大丈夫?」
「だいじょうぶ。ウチ、昨日の第一日目で、もう『変人』ってことになったから!」
と言っていました。
マカロニ弁当を持っていったこともあります。なんか、すごいね。発想が自由。

私が高校2年のときに、部の下級生が「私の中学では、弁当は自分で作る決まりで、全員が自分で作っていました。だから、高校にきたらみんな親に作ってもらっていてびっくりしました。高校生は甘えん坊だな、と思いました」と言っているのを聞いて、すんごくびっくりしたんだよね。考えたこともなかったことだから。
で、今回、アレルギーっ子の将来も考えて、決行と。
しかし、自分が・・・・。
という毎日でやんす。

また、報告しますねー!

投稿: タケ | 2009-04-16 08:35

わわわ!!!
すごいですね~ピカリンさん!
私なんて激甘で育てられたんだなぁと、
我ながら恥ずかしくなっております。。。
いつも遅刻ギリギリで起きて、
電車にまにあわなそうなら車で学校まで送ってもらい、
しかも車の中でご飯を食べてました。。。
それも母の作ったご飯と味噌汁をお盆に乗せて。。。
こう書いていてもなんと恥ずかしい事か!!

自分はこんなだったくせに、息子には結構厳しい私です。
自分に自信の無い人ほど、他の人に理不尽に厳しかったりしますよね?!
でも昔楽していた分、今やらされてる気がします。
息子には、将来少しでも楽して欲しいから、
今教えられる事は教えていかないと!と思ってます。
。。。って、まだ3歳ですが(笑)
息子は男だし、私が作れるウチは私が作るのかなぁ?
と、ゲンナリしていたのですが、
小麦アレは一生付き合うことになりそうなので
やっぱり自分でも作れるようにしなくちゃと思いました☆

長々と失礼しました!

投稿: 凹カエル凹 | 2009-04-17 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶴岡公園花見 | トップページ | 料理修行 パート2 »