« チクリン君試合 | トップページ | 柿の木集め »

進級、そして新入園新入学の皆さんへ

自分の記事ではないんですが・・・

 

 

春休みももうすぐ終わり。

そろそろ入園入学、そして進級の時期ですよね。

とくに新しい集団に入られる方は、いろいろな緊張や不安や、そして喜んでいるお子さんを見ての嬉しさでフクザツな心境のことと思います。

 

第一日目から勝負!

の方も多いのだろうなあ!

いろいろな場面をシミュレーションして頭の中で予行練習もしていることと思います。

 

がんばれーーー!!

 

って、バ○の一つ覚えみたいにしか言えないのですが、

遠い空から、微力ながら念を送りたい気持ちです。

園・学校では、ぶっちぎりエリートアレルギー児で孤独を感じても、ちゃんとわかって応援している人がネットの向こうにいるからね!!!

皆さんのお子さんだから、きっと、エネルギーのあるお子さんでしょう!
これから展開していく世界は、きっと、とても面白いものになるに違いありません!・・・やっている最中はタイヘンなんですが・・・。

がんばろう、ね。

と、一言書きたくて、書いてみました。

|

« チクリン君試合 | トップページ | 柿の木集め »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

タケさんお久しぶりです!
もう忘れちゃったかもしれませんが(笑)

心強い日記に、とても励まされました。
去年の保育園入園から、
なんとか1年やってきました。
我ながら頑張ったなぁと思ったりもするのですが
先のことを考えて「いったいいつまでこの生活が。。」
と思うと泣きそうになったりもします。
私の周りには息子ほどのアレルギーの子がいなくて
まさか我が子程度で最高レベルなのか?!
と嬉しいやら(嘘)悲しいやら、
大変さを分かち合える人も居ないので
少々息切れ状態です。。。

それに、今はまだ親の目の届く範囲の方が大きく
私が対応もしやすい状況だと思うのですが、
これからどんどん外へ外へ出て行くようになると
親以外の大人や、あとは子供自身に任せるような
事態になる事が増えるんですよね。
その時のために根回しや、子供に教える事が
とっても大切なんだとは思うし、
実際自分はなんだかんだ言いつつもやるんでしょうけど、
時々激しく落ち込み、ドッと疲れが出るような気がします。。。
タケさんの様に情熱を持って対応できる自身がないなぁ。。。

人様の日記に愚痴ってすみません。。。
また落ち込んだ時はタケさんや、
他の同じ悩みを持つ方も頑張ってるんだ!!
と思って私も頑張ります☆
今年はお泊り保育もあり、さてどうなることやらって感じですが、
なんとかなるでしょ!

ありがとうございました!!

投稿: 凹カエル凹 | 2009-04-07 04:35

タケさん、すっかりご無沙汰しています!
我が家の娘たちもこの春転園しました。
娘たちは毎朝泣いていますが、園との関係は良好で、思い切って、本当によかったなぁ~と思っています。
いつぞやは親身なアドバイスありがとうございました。

私も転勤したのですが、隣の席のオジサンのお孫さんが、私が辞めてきた保育園に在籍していることが判明。
娘さんは、去年、やめたいって泣いていたんだって。
人事と思えず、共感してしまいました。
とりあえず、明るい春を迎えましたよ~。

投稿: むう | 2009-04-07 13:20

またまたお久しぶりになってしまいました。
去年は、保育園の一時保育利用(交渉面倒で弁当)→色々落ち着いたため除去給食→誤食によりアナフィラ→再び弁当持参。
アレルギーある子が多いと言われる世の中ですが、アナフィラとかマルチ(最近、マルチって程ではなくなってきたのですが)は認知度低いのですね。世間を知りました。
再び給食で対応して貰えるように交渉するのがいいのか、安全重視で弁当持参を続けるのがいいのか。どう種を蒔いて、育てればいいのか、迷う所です。

今後も参考にさせて下さい。

投稿: メロンパンナ | 2009-04-07 17:49

ありがとう エ~ル受け取りました
よっしゃ~勇気百倍!!(アンパンマンみたいですみません)
何処にいっても ココ(ショックを起こす)までの子は初めてですといえわれ続けて はや6年 そんな祐たんの入学の時期がやってきました
アレっ子をはじめて受け入れる学校 不安は尽きないんです
担任との話し合いも済んでいないんですが
教務の先生と話し合った結果 入学式のあと クラスに帰ってから みなさんに 軽く紹介とお願いをする事に よかったような どうなんだろうと不安がいっぱい
今日ここにきて 頑張る気持ちが固まりました
ありがとういございます

投稿: 祐たんママ | 2009-04-07 18:03

@タケです。

凹カエル凹さん、むぅさん、メロンパンナさん、祐たんママさん、みんな、コメントありがとうー!!
全然お久しぶり、という感じがしませーん。
歳をとっているので、半年が大体、1ヶ月くらいの単位で感じられる今日この頃デス!うふっ!・・・・・・・(ノ_-。)

そんでもって、近況報告、ありがとうございますっ!
私の記事より、皆さんがかいてくれたコメントで、「うにょ~し、私もがんばるかっ!」と、思われた方がいっぱいいると思います。

みんな、本当に一生懸命やっているよねぇー。(半分懐かしいよ・・・)

かくいう私の方はといいますと、本日、ピカリンの入学式ですが、もう給食でないし、基本は本人に任せているので、あんまり(?)関係ない。
チクは、今年2泊3日の修学旅行があるので、そこのところが難ですかのぉ~。
と、のんびり書きたいところですが、
実は、今の私にとって、最もつらい「時間に間に合わせる」が至上命題になってきています。明日から。
詳細は、また書きますね!
ハァ~~~。できるかなぁ。若干ブルー気味ですが、ここにこうして書いたら少し元気が出てきたので、頑張りますか!

投稿: タケ | 2009-04-08 07:34

わーい、エール届きました!「エリートアレルギー児」も出動しました!私も頑張ります!

投稿: m_1 | 2009-04-08 08:13

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
タケさん ありがとうございました
無事入学式 給食センターと担任との懇談
終わりました
ここで 勇気もらってったから みんなの前でも どもったり詰まったりせず 伝えたいこと言えた~
ちょっと校長は う~ん役所仕事っぽいけど
養護の先生とってもいい人でね~
タケさんの教えを胸に 頑張ります
ここは 「ほんま おかげさんで 無事終わりおおきに 」そう伝えたくて。。。。
みんなが 元気に安心してスタートできるように祈っています
ありがとうございました m(_ _)m

投稿: 祐たんママ | 2009-04-08 21:32

タケさん、エールをありがとうございます!

新学期になっても相変わらず、保育園ではムスコがぶっちぎりのマルチアレルゲンのアレッ子で、ビビられまくりです。
園長はのらりくらり逃げるだけ……。

けっこうロンリー&ブルーな感じだったので、タケさんのメッセージを読んで元気づけられました。
これからも、タケさんに学び、自分で自分のことをムスコができるようになるまでサポートしていこうと改めて心に誓いました(←おおげさですか?)

ありがとうございます。

投稿: えららん | 2009-04-14 13:20

@タケです。

m_1さん、祐たんママさん、えららんさん、コメントありがとうございました。

ホントー、「@ええええ!うちの子一番かぃ!」なことの連続ですよね。
アレルギーが言われだして久しいので、「うちの子はひどいほうだとは思うけど、似たような子が一人くらいいるでショ」と思っていたのが、まるで違う!しょーっく!
周りの大人も不安そうだ。しょーっく!
うちの子、そんなに大変か? でも、フツーに育ってるだろ? なんか、問題ありましてっ?!てな、ぐあいになっていきますなぁー。
いくら応援していても、現場は、やっぱりそれぞれで、いろいろ大変なことと思います。
まだ、不安は払拭しきれていないと思いますが、少しずつ進んでいこうねっ。

投稿: タケ | 2009-04-16 08:16


タケさん、はじめまして。
コメントするのは初めてですが、タケさんのブログはもう何年も前から拝読させていただいてます。

今年、中学生になった息子がおりまして小学校からお弁当持参のぶっちぎりエリートアレルギーっ子です。
チクリン君と同じくサッカー少年で、
未だに、乳製品一切口に出来ませんが、おかげ様ですくすくと細身ではありますが身体も態度も大~~きく育ってます(笑)

入園、入学、修学旅行、合宿・・・と、事あるごとにタケさんのブログを読み、その度にたくさんの勇気をいただいてます。

タケさんのユーモアー溢れる文章とアレルギーっ子と共に奮闘するタケさんの思い、ピカリンちゃんとチクリン君の優しくたくましく成長してる姿や子どもの素直な思いなどを拝見し、普段は身近な人と共有できない胸の奥にぐっと押し込めてる複雑な感情が込み上げてきて、いつも泣き笑いしながら読ませてもらってます。


そして4年前の2009.4.6のこの記事
「進級、そして新入園新入学の皆さんへ」を読んで涙涙です。。。

この広い空の下のどこかで、見ず知らずの私の気持ちを分かってくれ「がんばれーーっ!!」と、エールを送ってくれる・・・
「がんばろうね」と、肩を抱いてくれる(勝手な解釈ですみません)
もう、胸が熱くなります。。。

そして、顔は見えないけれど今この瞬間も、同じように四苦八苦しながら頑張ってる皆さんがいて互いにエールを送りあってるのだと思うと、とっても心強いです。


ピカリンちゃんやチクリン君のように、自分の身体をキチンと把握し、自分の人生を真っ直ぐに見つめてどんな道があるのかな?と楽しみながら、時には悩みながら自分で考え行動できる人にうちの息子もなってほしいな。

今、夏の合宿に向けていろいろと思案中でちょっと気分が下がってましたが、タケさんの熱いエールを胸にがんばります。

タケさん、ありがとう!!!


投稿: りん | 2013-07-01 15:38

@タケ氏です!

りんさん、コメント、ありがとううー!ううう・・・(;д;)

まず、放置状態の(でも時々更新したいな、と今も思っている)ブログに来てくださってありがとう。
コメントくださって、ありがとう!
それから、他の読んでいる方々を勇気づけるコメントを書いていただき、本当にありがとう!!

と、りんさんのコメントをいただいて、久しぶりに自分のブログ記事を読んで、自分も涙・・・(えええーっ)

きっと、小さい子を育てている人には、中学生になったわが子を想像できないんだろうけど、何つっても思春期なので、小さいころとは違った悩み方があるよね。
だんだん見えなくなるし、なのに結構問題がシビアなものになることもあるし・・・。

だいぶ前にどこかで書いた記事だけど、
やっぱり「一生乳製品を食べられない」アレっ子が、サッカーでかなり強くて、ユースにも入り、今はコーチをしている、って、
遠征先でそのお父さんから声を掛けられた事があります。
「ほんとうにね、こういう遠征とかたくさんあって、食事の事はずっと苦労するけどね。ちゃんと元気にやっていきますよ」と言われて、涙出るほどうれしかった事を思い出しました。

なかなか当事者でなければ分からない事、ってあるよね。
だから話せる人もいなかったりしてさ。

りんさん、がんばれ!
頑張れ、ばっかり言っちゃいけない、っても言われるんだけど、「大丈夫だから、頑張れ?」って、言いたいよ。私はやっぱり。

さて、そんな私目も、
「アー、これブログに書こうかなぁ」的なこともたまっています。
もう少ししたら、更新しようかな。
りんさん、
そんな気持ちにもさせてくださって、ありがどの!

投稿: タケ | 2013-07-03 10:39

始めまして☆
二人の子どもがおります。年少のお兄ちゃんが小麦アレルギーです。
夜になるといろいろ考えてマイナス思考絶好調の負の無限ループに陥ることが多く、今宵もまたアレルギー情報を探し回り、初めてこちらのブログに辿り着き読みふけっておりました。
ちょうど一年前、幼稚園入園にあたり給食が気になっておりましたがアレルギー対応とのことで喜んだのも束の間、担当の給食屋はアレルギーをレベル分けしており、卵は1、乳は2、鳥肉な魚などは3、小麦は4。小麦アレルギーはレベル1から3の食材も含めて除去したお弁当とのこと。給食屋に「それじゃあ何も食べるものないじゃないですか」と言うと「芋とかは入ってますよ」と。。。
「戦後か‼︎」と突っ込みたくなるような回答でした。
そこで私は給食は断り、毎日お弁当を作ることを決意して頑張ってきました。旦那のためならできないけれど、子どものためならなんだってできちゃうのが母ですよね^_^
年中からは園内に調理場ができて自園調理になり、アレルギー対応もします、とのことで喜んでいたところ、なんと入る業者は同じ給食屋!!
ということでまたまた今年も問い合わせしたところ「本社で作ったアレルギー用のお弁当(芋)を運んできてチンします」.......はぁぁぁぁあ⁇

アレっ子のママは、口には出さないけれど、アレルギーは自分のせいだと悩んで泣いて、他の親がぐずる子どもに何気無く与えているパンやお菓子を見て落ち込んで、遊びに来た友だちが持ってきてくれた手土産の洋菓子に傷ついて。でも何とも思ってない顔してアレルギーもきつくないフリしてしまったり。
これだけアレルギーが取りざたされるようになってきてもやっぱりまだまだマイノリティで「そのうち食べられるようになるんでしょ」とか何も知らないのに言われて、胸が締め付けられるような出来事ばかりです。給食の件だって、アレルギー対応してくださるのはありがたい。でも、なんだかこう、、、悲しい気持ちになってしまいました。
すみません。ただの愚痴です。他の誰かに頼るのじゃなく自分でなんとかすればいいんです。分かってはいるんです。でも、、、

こんなアレっ子ママの微妙で複雑な気持ちはアレっ子ママにしか理解できない気がします。周りにアレルギーのいる子どもがおらず、聞いてもらえる人がいないのでつい書き込んでしまいました。

今は負荷試験頑張ってます。かなり食べられるようにはなってきました。今月末から私はフルタイムで働きます。息子のお弁当、母ちゃんがんばります!
またブログ読みに来ますね^_^
元気をありがとうございました☆

投稿: けーこ | 2015-02-05 01:21

@タケです。
けーこさん、こんにちは!

ううう・・・
タケ氏ぼうだの涙を流しながら言う・・・「頑張れ!頑張れ!頑張れ!」
フルタイムで弁当で、そういうあれこれは・・・・本当に、よくやってる!がんばってる!

つか、
その給食業者と、幼稚園と、
「愛」が感じられない・・・!だからさー、傷つくし、疲れるんだと思うよ~~。
アレルギーっ子の親は、楽させてくれ、って言ってるんじゃないんだよね。気持ちを共有してほしい、少しいっしょに考えてほしい、って思ってるんだと思う~。
「こうしときゃ、文句無いでしょ」的な、うちの大事な子どもを・・・人だと思ってる?と、言いたくなるような対応が、このごろ増えてないだろうか。アレルギー対応がされることが多くなると同時に。

けーこさん、コメントありがとう!
自己完結的な文の多いブログだけど、少しは今も役になっているなら、本当に嬉しいし、ありがたいです。

ふれー!ふれー!けーこ!!
子どもはちゃんとお母さんのことを見てるよ~。大好きに決まってるよ~。
年少さんだと、まだ手首とかに輪ゴムのあとみたいな皺とかついてんのかな。
そんなところを眺めながら、
一歩一歩、行こうや!shine


投稿: タケ | 2015-02-05 23:48

お返事ありがとうございます!!
昼間っから涙してしまいました。悲しい涙じゃなくて嬉しい涙です!!
私の気持ちを細かーいところまでわかってくれる人がどこかにいるんだ!と実感しました。そうなんです。細かくうちのためだけにアレルギー対応しろなんていう気はさらさらないんです。
アレルギー対応ッスか〜?あぁ、うちやってますよぉ?とりあえずアレルゲンさえいれなきゃいいんでしょ?的な空気がむんむんで、そこが悲しいんです(T_T)
でも私やっぱり頑張れます。うちの息子もアレルギー食のおかげかかなり強い体です。熱なんて滅多に出ないし、出ても走り回ってて翌日には下がる。きっと和食根菜育ちのおかげ。アレルギーなんて無いに越したことはありません。なんでも気にせず食べさせてあげたい。でも100%悪ではないとも思ったり。タケさんの息子さんが、最後のお弁当の日に言ってくれた「ありがとう」の言葉。読んで泣きました!普通なら思春期真っ只中の息子からこんな言葉聞けませんよね。これもアレルギーがあったが故に生まれた親子の絆の強さの証拠です。
私はタケさんほど完璧に頑張ることはできないダメ母です。たどり着くことなんかできないくらい上の上の存在です。
でも我が子を思う気持ちは私だって強いです。
もう息子のアレルギーのことで泣くのはやめて、いつか気にせず食べられる日が来たら、その時に大号泣して、息子がどれだけ嫌がってもちゅうしまくって抱き締めます^_^その日を夢見て頑張ります。
おまぁえぇのためぇなら えぇえんやこぉらぁ〜です^_^
お返事は結構です。
このブログを書いてくださってありがとうございました☆

投稿: けーこ | 2015-02-06 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チクリン君試合 | トップページ | 柿の木集め »