« アレっ娘ピカリンの自己管理レポート(乳製品)(麦茶) | トップページ | 監督の変化 »

さらに、ワンランクアップのココロ

たけ  「チクー。このあいださー、クラスのハナちゃん<仮名>から、ディズニーランドのクッキーをお土産でもらったじゃんー」(クラスの全員に配っていた)

チク  「あ~、うん」

たけ  「あのお土産選ぶときねー、ハナちゃん、すっごく悩んだんだって!」

チク  sハーッ(息を呑む音)←何か覚えがあるらしい

たけ  「で、お土産買うとき、チクリンのどうしよう、チクリン、どうしよう、って片っ端からいろんなお土産の原材料名見てね、『どれも、これも食べられない。どうしよう、どうしよう・・・』って、ものすごーく悩んだんだって。一人だけ別のものがいいかな、それもイヤかな・・・って。」

チク  「うひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!」(何かをごまかす笑い)←何か身に覚えがあるらしい

たけ  「で、あんまり困ってるからね、お母さんが、『仕方ないから、チクリン君には、お父さんかお母さんにあげてね、って言って渡したらいいんじゃない?』って言って、やっと納得して、あのクッキー買ったんだって」

チク  「うひゃひゃひゃひゃひゃひゃ」←すごくまずい覚えがあるらしい

たけ夫「なにか、覚えがあんのか、おめぇ」

チク  「べつにっ?!」

たけ 「それからね、これも、今日、キクちゃん<仮名>のお母さんから聞いたんだけどね、チク、キクちゃんから、コンニャクゼリーもらったんだって?みんなと一緒に」

チク 「あー!そんなことあったな。もらった。もらった」

たけ 「そのときもね、キクちゃん、すごく悩んだんだって。チクリン、コンニャクゼリー大丈夫だったかな。チクリン、食べられるかな、って」

チク 「へーっ」

たけ 「で、キクちゃんのお母さんが、『ピカ(お姉ちゃん同士が同学年)は、チュッパチャップスは食べてたことを覚えてる。コンニャクゼリーも大丈夫じゃないか?!』って言って、納得させて、持ってきたんだってさ」

チク 「ウケケケケ!」

たけ 「チクはさー、もう慣れているかもしれないけど、周りの人の中には、そうやって悩む人もいるわけよ! 悩まない男子もいるかもしれないけどね。そういう人もいるんだ、ってことだよ!」

チク 「へー!そー!」

たけ (ここでチクの首の後ろから腕を回して、締め上げる・・・フリ)
    「だからなー!(-゛-メ) クッキーもらったときに軽い気持ちでも
『俺のことを殺す気か!』とか、言っちゃいけないんだよ・・・(ギリギリギリ・・・)。

悩んでやっとの思いで渡してるかもしれないんだからな・・・そこのところを考えてやってだな・・・(ギリギリギリ・・・・)」

チク 「ケヘヘヘヘ!わった!わーった!」

繊細でやさしいハナちゃんの話でした。

 

ちなみに、サッカーの後輩などからお土産をもらうときは
「あ、オレ、いいよ。気持ちだけ、もらっとく。ありがとう」
と言っているらしい。
相手が女の子だったから、そーいう態度をとったのかもしれないね、チク、「男子」(=10代前半はショーもない)だから。

食べられない上に、更に人に気を使う、って、酷かもしれないけど、一生懸命な人を傷つけちゃぁ、いかんよな、チクリンよ。もうワンランクアップだ。

|

« アレっ娘ピカリンの自己管理レポート(乳製品)(麦茶) | トップページ | 監督の変化 »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アレっ娘ピカリンの自己管理レポート(乳製品)(麦茶) | トップページ | 監督の変化 »