« さらに、ワンランクアップのココロ | トップページ | アレルギーと更年期障害(えっえええええーーっ?!) »

監督の変化

小学校3年生の5月、サッカースポ少に入ったチクリン。
監督は、アレルギーの話を聞いて、「大丈夫かな?」と思ったのだそうだ。

小学校4年生の頃。
監督は、「この子は体が弱くての」と、チクリンを人に紹介し、
私には「チクリンは、体、丈夫になってきたか?」と聞いていた。
(体は、ずっと丈夫なんだけどなぁ・・・)と、思っていた。

小学校5年生の頃。
このブログにも書いたけど、
監督は「チクリンは、食べられないものがいろいろあるけど、足が速いよな! だから、もう、本当は、何でも食べられるんじゃないか?」と聞いていた。
いや、そういうことじゃないんだけど。
でも、「アレルギー=体が弱い」という図式は、なくなったんだな、と思った。

小学校6年生の昨日(一泊で試合)、監督は(酔ってたけど)言った。
「俺は、チクリンの足の速さの秘密がわかった!
それは、チクリンの母ちゃんが、変なものの入っていない料理を手作りして、食べさせているからだ!
皆がチクリンみたいな食事をしたら、みんな、足が速くなるぞ!」

 

私も、もう、「いや、そんなこと・・・」というのも面倒くさくて、
「いやー! 私も、そうじゃないかなっ!と思ってましたー。ハハハハハ」

監督は、いつも食事のときに、チクリンの食事(私の持参。写真ナシ・・・))をチェックしてたけど、
今回は、
「これだば、足、速くなるわ!」
と言っていた。

 

アレルギー食のおかげだけではないと思うけど、
監督の変化は、嬉しかったです。

スポ少に入るとき、不安、満載だったけど、
今回の試合でも、
チクリンは、最終バック(ゴール前を守る)で活躍してたし、
 

サッカーも上達して、最終的にチームの役にも立てて、良かったよなぁ。としみじみしました

サッカーの6年生としての試合も、あと残すところ1試合です。

頑張ってきました、タケ氏。乾杯。

 

今、むちゃくちゃ疲れて泣きそうです。あーあ。毎日、いろいろ大変だよねぇ。みんな・・・

|

« さらに、ワンランクアップのココロ | トップページ | アレルギーと更年期障害(えっえええええーーっ?!) »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
>変なものの入っていない料理を手作りして、食べさせているからだ!
秘密ではなくとも秘訣には違いないでしょうから、
一理あると思いま-す♪

化学物質過敏症10月から健保適用へとか
シックハウス症候群住宅販売会社に賠償責任とかのNEWSが目に付くこの頃。
変わってきているのは監督さんだけではないのかも知れませんね。
でも住宅販売会社に賠償責任負わせるならば、
公共施設の設備とか日用品とか食料品とか…色んなものの
製造メーカーまでも対策を講じられる方向性を示して欲しいなんて考えたり…。

↓前記事のチクリンくんのココロ。
別の意味で色々考えてあえての発言なのかも♪
なーんて想像して読んでました( ´艸`)。

投稿: umi | 2009-10-05 00:13

@タケです。

umiさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

サッカーに入団するとき、心の中で「監督、今は不安かもしれないけれど、チクリンはきっと、チームの役に立てると思うよ。どういう形でかはわからないけど・・・」と思っていました。それが、3年たって、形になってきて、なんだか、うれしいです。

CS保険適用の話!
全然知らなかったんです・・・お恥ずかしながら。(私の)塾の生徒に聞いたのでした。もうちょっと調べてみたい。

前記事のハナちゃんは、チクリンと、生徒会も子ども会も一緒に役員をしていて、クラスも通学班も一緒の、かわいい子なんですheart

投稿: タケ | 2009-10-05 05:51

こんにちは~。ピカねえさんもチクにいさんも、頼もしいです。私も頑張るぞ!って気合いが入ります。
それから、ちっちゃい字のところ。「それ、今、わたしも!」って涙を堪えつつ、コメント書きました!

投稿: m_1 | 2009-10-05 19:54

師匠、お疲れさまです!

やっぱ、タネは蒔かないと
芽がでないのねぇと心に
沁みるエントリー、
ありがとうございました。

心が折れそう、なんて思わずに
「その人なりの理解」を
求めていこうと(理論的に
正しいかどうかは別にして)、
種まき頑張ります。。。
時々息抜きしながら、ですが(笑。

投稿: ゆうこりん | 2009-10-06 08:15

@タケです。

m_1さん、ゆうこりん、コメントありがとうございます!

毎日、いろんなことがあって、
「時間がたてば、なんでもなくなるさ」と思っても、
やっぱり、相当気分がどんよりすることは、あります!

サッカースポーツ少年団をやってても、今までアレルギーがらみでもいろいろあったし、対人関係はアレルギー無くてもいろいろあるんですが、
長い目で見たとき、監督が変化してくれていることが、ほのかに嬉しかったりします。
ちょっと、ずれているんだけど、腫れ物にでも触るように、チクリンの健康問題を遠巻きに眺めていた頃と違って、温かさと近さを感じるんだよね。
そんな嬉しさを大事にしていきたいなぁと思う。

投稿: タケ | 2009-10-06 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さらに、ワンランクアップのココロ | トップページ | アレルギーと更年期障害(えっえええええーーっ?!) »