« ピカリン、アレルギーとの付き合いの将来構想 | トップページ | アレっ娘の青春グラフィティ »

このブログの行方

なかなか更新できていません。

書こう!と突き動かすアレルギーネタが無いからなんですが、
逆に言えば、
今まで、4年間、ずーっと途切れずに「突き動かすネタ」があったということの方が、すごい・・・。

 

ブログをつけ始めた初めの頃に書いてあるのですが、
このブログを書き始めた理由のひとつに
「そろそろ、アレルギー奮闘の時期も終わりそうだから、忘れないうちに書きましょう」
的なことがありました。

ところが、「時期」は終わらず、この4年間の間にも「ギャー!」的なことがいろいろあって、
それプラス
もっと前にあった、印象に残っている出来事やらを書いて、4年たったのでした。

 

で、ついに、やっと、ほんとうに、「時期」が終わったのかなーと、感じている今日この頃です。
(そうあって欲しい)

でも、
書き残してるな・・・と、自覚している話もあって、
それは、たとえば

・石鹸の話(一度も書いてない)

・ジジババをどう理解(?)させていったかの作戦の話

・K先生とのドラマ(医師との付き合い)

・去年の、ピカの症状悪化と、診察拒否事件

やっぱり、この辺りは、書こうかな、なんて思って、
ブログを閉めよう、とは今のところ、思ってません。
記事の整理もしたいし・・・

ただ

なかなか、「書く」ということにならなくて、
放置気味であり、
なんだか、人に対して、失礼だな・・・と、すごく思っていて、
謝る、というのも、なんだかエラソウでいやなのですが、
本当に、すみません。

と、伝えておきたくて、出てまいりました。

 

うちの場合、
まだまだ、アレルギーライフは続いていくわけですが、
「悩み」とか「混乱」とか「ショック」とかが激減している毎日でして、
小さい事件はあるのですが、
まぁ、
ぼちぼち、書いていくと思いますので、
よろしくお願いいたします。

|

« ピカリン、アレルギーとの付き合いの将来構想 | トップページ | アレっ娘の青春グラフィティ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
アレっ子家族の方にとっては
バイブル的なタケさんのブログに励まされている人も多いと思います。
しか~し、私のような変わり者は?( ̄ω ̄;)…。
食用蛙や地鹿などのレシピ、
薪割りやストーブのその後なども楽しみであります。
…いつも的外れでスミマセンm(_ _)m。
でも、のんびりで良いので更新してもらえると嬉しいです。

投稿: umi | 2009-11-04 19:10

祐たんママ 改めまして 祐&寛ママに改名!いたしました
タケさん いよいよくるべき時が来てしまったのかと かなり心臓バクバクで読みました よかった
タケさんが ここにいてくれて 日々の様子を 更新してくれて それだけでとっても心強いんです私
心折れそうになったら 元気もらっています
ですので まだまだよろしくお願いします

投稿: 祐寛ママ | 2009-11-07 11:15

比べるのもおこがましいのですが、私の場合も

・乳児期に全然寝てなかった話

を書いた時点で、もう終わったかな~?と感じたりしてました。
(↑ひとつだけかよ!)

でも、アレルギーっ子、小学校になったら、中学校になったら、
どんなふうに過ごしていくのかな?
それを知りたくていろんな方のところを訪問してた気持ちを覚えているので、
それだけは細々と書き残していこうかな~?
そうしながらさりげな~く非アレネタも書いていけるといいな~なんて思うけど、
実際にはなかなか書く余裕がないですね~~(^ ^;
人生ってまるで休みねえ!
いつか書きたい、バラ色の自分セカンドライフブログ!?
下の子3才じゃ夢のまた夢?
いやいやタケさん!女〇〇才!まだまだ自分もひと花咲かせましょうーー!!

投稿: eri | 2009-11-07 15:09

あ~、びっくりした。
タイトル見て、かなりドキドキしました~。

私としては、タケさんのブログは、アレっ子育児というだけでなく、「育児」そのものが日々参考になることばかりです。
いつか、うちの子もこんな風に育ってくれたらいいなぁ~と、ピカリンとチクリンを眩しく見ていますよ!

更新されているのを見ると
「元気でいるのね~」
と、そのことが何より嬉しいので、まだまだ続けてもらえるとウレシイっす!!

私も最近では、子どものことばっかじゃなくて、仕事のことも書いてみようかなぁー、とか、ちょっといろいろ方向を考えています。

まだまだどうぞこれからもよろしくお願いします!

投稿: むう | 2009-11-07 20:45

@タケです。

umiさん、祐寛ママさん、eriさん、むぅさん、コメントアリがトーーー!!

自分では、全然ドキドキさせるつもりで書いたのではなかったので、すんません!「ねらった」みたいになっちまって!!
アクセス数も一時期の4分の1くらいですが、なんか、そういうことじゃなくて、書いていきたいから書いていきマース!です。
私も、皆さんのブログで、みんなが元気そうな様子、ってすごく大事です。
ともに頑張ってきた仲間だもんねぇー。
そのうち、アレっ子育て老人クラブまで、発展しようじゃありませんくあ! そうでなければ、同窓会!
ネットで同窓会、ってできないかなぁー!

ところで、祐寛ママは、「ゆうひろママ」って読むのかな。「ゆうかんママ」転じて「祐寛マダム」もいいんじゃないかと思うこの語呂!(古語過ぎて、みんなわかんないか・・・)
eriちゅわんの「ひとつだけかよ!」も笑った。あー、でも、思い出してみれば、そんな感じのこと、書いてたよねー、書ききった頃・・・。
なつかしー。
あの頃、アツかったねー、なんか、アレルギーブログ・・・
自分たちの「盛り」の時代だから、そう思うのかね。(なんじゃ、「盛り」って)
今、盛りの皆さんもいらっさいますよね!
私もいぶし銀のように、盛っていきたいと思います。
(よくわかんなくなりました・・・)

投稿: タケ | 2009-11-08 16:16

>まだまだ、アレルギーライフは続いていくわけです
>が、「悩み」とか「混乱」とか「ショック」とかが
>激減している毎日でして、
>小さい事件はあるのですが、
まさに、今の私がそんな状態ですわ。
まだ書くこと残ってるんですが、残ってることって
消化できてないことばっかりで、書けないまま
記憶が風化しちゃいます。。。
これからも、師匠の記事がアップされるのを
楽しみにしています。老人倶楽部は私も混ぜて~
同窓会も混ぜて~♪

投稿: ゆうこりん | 2009-11-09 13:47

タケさん
まだまだ終わっちゃぁー嫌
家のゴールはまだまだだけど
何がゴールかは、タケさんのおかげで
ちょっとだけ
見えた気がするよ
まだまだ書いてね
K医師のネタ面白すぎ
連載希望

投稿: 次男ごんごん | 2009-11-11 20:38

ご無沙汰してます♪
ま、まさかっ!!
と思ったら、よかった~~~~。
ゆるゆるでも、続けてくださるのがうれしいです♪
ときどきのアレッ子仲間のとこで定期徘徊が習慣に。
大きくなったなぁ、とか、既に遠い親類のオバチャン状態・・。

こちらはなかなか書けない状態が続いているのですが、
ほそぼそと関係ないネタでつないでます~。
同窓会、いいですねぇ~~。
あ、チャットとかでどうかな??
呑みながら、深夜にww。

投稿: こむぎこ | 2009-11-11 21:23

この記事がアップされた時点で、
コメントを入れるか入れないか迷って、
結局はそのまま帰りました。
コメント入れることでタケさんを
煩わせてしまう事の方が心配なもので…

今日は調理実習の記事を探しに来ましたが、
やっぱり、コメント残したい。

我が家もタケ家と同様に、問題はあるし、
小さな事件もありますが、突き動かすアレルギーネタが
無くなった事でブログからも遠ざかりました。
でも、我が家の場合はワタシがチョンボなせいか、
ムスコに悲しい思いをさせてしまう事が多々あり、
あぁー、小学校はアレッ子にとってこんなことも、
あんなこともあるのかーと言うことを経験した事で、
ブログを再開して記事にしていこうと思うようになりました。
ワタシの失敗を見て、皆は子供を守って…みたいな(苦笑)


そして、今だから書けることもあります。
タケさんが昔の記憶を辿って記事にしてくれた事が
とても役立つ事が多かったです。
けして同じようにはいかないけど、
ワタシもそんなブログにしていけたらと思っています。

先輩ブロガーって本当に貴重です!!

投稿: ナオ | 2009-11-12 14:55

@タケです。


ナオちんが、ブログ再開してた、って、ずっと知らなかってん・・・。ごめんなさい。
調理実習の記事、高学年になってからのものなので、参考にならないかなと思うけど、カテゴリーにまとめてみました。
低学年て、まだ、「大人というのは自分を守ってくれるものだ」と思っているから、そこに、「自分だけ違う」「我慢しなければならない」場面に放り出されるのは、相当精神的にきついと私は思う。
高学年になると、内面も大人に近くなるし、「大人もいろいろいる」って、少しずつわかってきている頃だから、調理実習も、自分なりに心の中を処理できるようになってくるけれど・・・

すっかり手の離れたピカリンの調理実習を記事にしました~。

投稿: タケ | 2009-11-16 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピカリン、アレルギーとの付き合いの将来構想 | トップページ | アレっ娘の青春グラフィティ »