« 工務店さんたちに、化学物質過敏(CS)の話をしてきた話 | トップページ | 同じおかず(代替食・・・では、ある) »

アレっ娘の青春グラフィティ(調理実習編)

ナオさんが、調理実習のことを書いていたので、
ナオさんのところのお子さんとは、9歳も違う、うちの脳内筋肉系娘の最近の話を書いてみます。

 

ピカ 「明日、調理実習。魚のホイル包み焼きとかぼちゃのポタージュなんで、よろしくっ!」

タケ 「よろしく、じゃ、ねーだろ! これとこれを○○してください、だろっ! 具体的に何して欲しいの。そんで、先生には言ってあるの?」

ピカ 「先生? めんどくせーから、言わない。勝手に持っていって、授業が始まる前に、ちょろちょろっと、よろしく的に言っときゃ、いいよ」

タケ 「えええー! それでいいの?! やっぱり、ちゃんとあらかじめ言った方が、いいよぉ~」

ピカ 「いいんだよっ! だって、あいつ、めんどくせぇし」

タケ 「何が面倒くさいの?」

ピカ 「まるっきり、アレルギーの事知らないから、イチから説明するのが、面倒くさい。『あら。アレルギーって、どうして起こるのかしら?』とかさー」

タケ 「あ、それ、面倒くさいかも」

ピカ 「フジ子(仮名)って、みんなからもウザがられてるんだよ。時々間違ったことも教えるし。そんで、この間も、授業中『なんか、最近、アレルギー、っていうのも、あるようですけれどねっ!』って、鼻でフン、って感じで言ってヤンの。むかっ。友達のMちゃんも、『あー、今ので、ピカリン、怒ってんだろーなー』って言ってたし!」

気の合わない家庭科の先生、というのに高校にて初めて遭遇し、
彼女なりの付き合い方をしているピカリンでした。

 

 

翌朝。

ピカ 「あっ! 今日調理実習だから、弁当いらないじゃん!」

タケ 「うん・・・・。そーかなー、って、思ってタ・・・」

ピカ 「言ってよー!作っちゃたじゃん!」

タケ 「だって、ピカリン、大喰らいだから、そんくらい、食べるのかなーって・・・」

ピカ 「くっそー! ・・・ま。いいかnote

  

 

相変わらず、元気なピカリンです。

高校に入って、他の中学から来た子と、初めて交わっているピカリン。
「料理できない人、って、いっぱいいるんだねー!」
どうか、自分に誇りを持ってね。

|

« 工務店さんたちに、化学物質過敏(CS)の話をしてきた話 | トップページ | 同じおかず(代替食・・・では、ある) »

アレっ子育児」カテゴリの記事

調理実習」カテゴリの記事

コメント

タケさん、こんにちは。
ワタシの再開については全く気にしないで下さいね。
ワタシは好きでタケさんのブログを拝見しているだけですから♪
一度はスッパリと引退した身ですが、
百恵ちゃんにはなれませんでした~(≧m≦)

新たにカテゴリーに分けていただき、
本当に助かります、ありがとうございました。
東京だと調理実習は3年生まで無いので
ノホホンとしていたら転勤先の学校でやられました(;´д`)トホホ…

ピカちゃんの『パンを魚の形にくりぬいたヤツを持っていくよ』、
ムスコにもこのくらいの発想でいけるようになって欲しい。
でも今はまだまだ守ってやらなければいけないですよね、
ワタシが思う以上に辛い日々を送っているのだと、
気持ち全部でムスコを守って行きます!
タケさん、いつもありがとう♪

投稿: ナオ | 2009-11-16 13:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工務店さんたちに、化学物質過敏(CS)の話をしてきた話 | トップページ | 同じおかず(代替食・・・では、ある) »