« このブログの行方 | トップページ | 工務店さんたちに、化学物質過敏(CS)の話をしてきた話 »

アレっ娘の青春グラフィティ

Img_1838 一部では有名で、
知らないのは、たけ夫だけ、
という
ピカリンには彼氏がいる、情報

先だって、たけ夫も知るところとなりましたので、
(まったくもう、正視に耐えないキョドりぶりでがんす)
こっそり書きます。(あくまで、こっそり!です)

彼氏と申しましても、古語になりますが「keepくん」といった感じの(えええっ?!)彼氏・・・?
春休みの告白事件から、半年も続いております。

その彼氏の誕プレ(誕生日プレゼントをこう言うらしい)に何かご購入遊ばしたものと、「ごはんde・・・」で作ったカップケーキをあげていたピカリン。です。
一応、「ためしに・・・」と、自分の所属するバスケのお仲間に食していただき、好評の感触を得てからあげたようです。

タケ 「まずい・・・とか言われたら、悲しいね・・・」

ピカ 「だいじょうぶ。絶対、おいしい!って言って、喜ぶに決まってるから」

自信であります。
味に自信、というより、愛に自信があるのでしょうか・・・。

彼の妹ちゃんが、少しアレルギーの気がある、って事は、わたしも知っていて、
「だから、話しやすいね」と言ったら
「そうなんよ」と、ピカリン。

 

夏は一緒に花火を見に行ったり、映画も見に行ったし、楽しくやっているようです。
アレルギーが、それにどう絡んでいるか、私は知る由もありませんが、
いろんなこと、
頑張って&楽しんで欲しいな、と思います。

|

« このブログの行方 | トップページ | 工務店さんたちに、化学物質過敏(CS)の話をしてきた話 »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

ぴかりん青春でうらやましいheart04

うちの子たちは恋愛ではエピソードなしで終わりそうで母はがっかりだったりします。
理解してくれる男子で良かったですね。
一生良いお友達でいてくれてもそれはそれで心強かったりするかも。

彼氏がちっともわかってくれないのぉとかタメで言える男子友っていいじゃないですかぁ。
もちろん発展的な恋愛もご報告お待ちしてますよhappy01

投稿: どんぐり | 2009-11-08 21:09

@タケです。

どんぐりさん、コメントありがとうございます!

ピカリンがまだ小さい頃、
「アレルギーだということに引け目を感じたり、お付き合いの中で起こるさまざまなことを面倒に思って、恋愛に臆病になるなら、不憫だな・・・」と思っていたのですが、
そして、たぶん、きっと、それはゼロではないと思うのですが、
いろいろ楽しく「付き合っている」姿を、母はうれしく思っています。
たけ夫は「相手のヤツは、絶対ピカのことを勘違い(いい方に)してるだろ?!」と、言っていますが・・・。

これから傷ついたり、思い悩むこともあるんだろうなぁ・・・と思います。
ちゃんと受け止められるかな?と、少しドキドキしながら、ピカのラブストーリー(なのか?!)を見守っています・・・。
どんぐりさんの家も、きっと、すぐだよ!(もういたりして)

投稿: タケ | 2009-11-09 10:51

おおーっ!ピカリンちゃん青春してますね~
楽しくお付き合いって、ホント高校生!ですねぇ。
良いですねぇ♪

投稿: ゆうこりん | 2009-11-09 13:29

ピカリンちゃん、青春!うらやましいわnote

「アレルギーだということに引け目を感じたり、お付き合いの中で起こるさまざまなことを面倒に思って、恋愛に臆病になるなら、不憫だな・・・」と思って

まさに現在の私の心境。
しかし、我が家の場合それ以前の問題かもsweat02
恋愛エピソードとは無縁で過ごすのか。母が知らないだけなのか・・・
アレルギーのことをいちいち説明しなくていい間柄でおつきあいできていいですね。アレルギーがあってもなくてもいろいろ楽しくしている姿を母は求めていますが、ピカリンちゃんは、タケさんの文章からダイレクトに伝わってきます。
やっぱ人徳なのでしょうねheart04
これまたうらやましいです。

投稿: ハナママ | 2009-11-10 20:37

@タケです!

ゆこりん、ハナママさん、コメントありがとうございます!

ピカリン、まだまだ高校生なので、デートする、とかメールをやり取りする、とか、そういう「こと」を楽しんでいるのかな~、と思います。気の合うヤツなようで、楽しそうではある。

彼女にとっては、自分がアレルギーということより、たまに彼氏が家に来たとき、トイレ掃除が行き届いていない家である!っつー事の方が、引け目かもしれない・・・。
アレルギーより、もっと悪いことがあると、アレルギーを気にしなくてすむ、って事だな!ち・・・違うか・・・。
(こまめに掃除しましょう)

投稿: タケ | 2009-11-13 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« このブログの行方 | トップページ | 工務店さんたちに、化学物質過敏(CS)の話をしてきた話 »