« アレっ娘の青春グラフィティ(調理実習編) | トップページ | 大きくなって楽になった編 »

同じおかず(代替食・・・では、ある)

毎日自分の弁当を作っているピカリンですが、定期テスト前の部活停止期間だけは、母タケが作ることになっています。

チクリンの弁当は、私が作るので、
チクリンの弁当のおかずを、多めに作り、ピカリン、たけ夫の弁当に入れることになり、皆が同じおかず!ってことにもなるわけです。

 

この日、
新しい作り方のおかずに挑戦。

お題は、さばの味醂干し

 

豚肉の薄切りを大きめに切り片栗粉をつけて揚げ、
大学芋のたれの作り方をベースに醤油を多く+かつおだしを混入したものに、これを絡め、ゴマを振る

出来上がったときから
チクリン 「すげー! これ、うまそーーー! うひょぉ、楽しみだなぁ」
というシロモノ(写真ありません・・・好評と思わなかったので・・・)
タレが光ってピカピカしていました。

 

 

それぞれがそのおかずを食べた
その日の夜・・・

 

 

たけ夫  「そういえば、今日の肉、すんげーうまかったーー!! 硬かったけど・・・」

チクリン 「そう!うまい!硬い!オレは、筋に沿って、切って食べた!」

ピカリン 「そうそうそう!! うまかった!! すげえ!あれ、どうやったの? 売ってたやつ?」

たけ夫  「そうそう!売ってる惣菜っぽかった!」

ピカリン 「おいしいよね~~?! 硬いけど・・・」

タケ   「ハハハ・・・」

たけ夫  「オレなんかさー! 口にほおばって、うまい!って思って、でも、硬いから、そのまま口に入れてて、その分、ごはんほおばらないと、このうまさがもったいない!と思って、かき込んでサー!」

チクリン 「俺だって、はじめは硬いと思わなかったから、全部まとめて口に入れて、でも、あ!って思っても、もう口から出せないじゃんーー!! どうしようか?!と思ったよ」

ピカリン 「ウチは女の子だからはじめから噛み切ろうと思ってたから、それもまた焦ったよ!」

みんないっせいに
たけ夫  「でも、すっげー、うまかった!!」
チク    「うまかった~~~~(うっとり)」
ピカ    「おいしかったよねー!?!(ためいき)」

 

などなど、大盛り上がり。

代替食の弁当のおかずで、こんなに盛り上がってくれてありがとう。

皆で「おいしかったねー!」と言い合えると、代替食だろうと、この世で一番の最高の食事だ!って気がしてきて、ありがたいし、しあわせだし。
会社と高校と小学校でそれぞれ食べて、
で、
おいしさをそれぞれが表現できるまで、大きくなって・・・。
これが、ウチの幸せの形だなー! 
それで、これ、って、なかなか味わえないものかもしれないよね? って、なんか、凄くうれしかったので、書きました。

いいこと、ってあるな。

|

« アレっ娘の青春グラフィティ(調理実習編) | トップページ | 大きくなって楽になった編 »

アレっ子育児」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

毎日 弁当作ってて よかったですね!!
私も 米粉でつくったケーキおいしいとか 油つかってないポテトの方がいいと言われるとうれしくなりますよ

投稿: ぽちこ | 2009-11-20 09:16

うわぁ~~ヽ(´▽`)/
なんだか読んでいて、ほんわかした気分になりました♪

「代替食」っていうと、なんだか本物を食べられない
代わりの食べ物。。。みたいな感じに思ってしまうけど
どっちが本物とかではなくて
それはそれ、これはこれ、という感じで
まったく別物というか、
あくまで食べられない材料を使っていないというだけの
ちゃんとした料理なんですよね!

私も家では小麦粉は全く使わないんですが
てんぷらもパンも米粉で充分!
むしろダマにならないし扱いやすくて
こっちの方がいいじゃん!!って思っているくらいです。

ただ、やっぱり外で出たらそうはいかなくて
やっぱり子供には、自分の食べるものは自分で準備出来る様に
させていかないといけないんだろなぁという思いはあります。

でも今回のタケさん家の楽しそうな雰囲気に
こちらも楽しい気分にさせていただきました。
ありがとうございます☆

投稿: 凹カエル凹 | 2009-11-20 09:31

タケ師匠のお宅は夕食にぎやかで良いですね!
お弁当の感想がご主人&お子様たちから聞けるって
温かい家庭だと思います。
家族揃って同じもの食べて、同じ「おいしい」って
感想、本当に良いですね!

投稿: ゆうこりん | 2009-11-20 13:41

なにが贅沢かって、手間暇かけて作ったものを、おいしい~っと感じながら食べる一時、そして、それを誰かと分かち合う喜びですよね~。

アレルギーっ子がかわいそうって言われるのは、この「分かち合い」がない、と思われているからなのかも知れないなぁ・・・と読みながら感じましたヨ。

分かち合ってるってすごく大事なこと!

高価な食べ物でも、作り手の顔も愛情も感じられなくて、一人でモソモソ食べていたら、その方がなんか、可哀想だよなぁ~って思ってしまいます。

おいしかったのに「肉が固かった!」と家族中に連発されたら「おいしかったなら、いーじゃねぇか!」と叫んでしまいそうな私です。

投稿: むう | 2009-11-21 09:53

いいですね〜、いいですね〜、いいですね、こういう食卓!
みんなで「おいしそう!」「おっ、おいしい!」とワイワイしながら食べるのは、ほんとうに幸せですよね。
除去食って、やはり、「何かの替わりの料理」ではなく、「オリジナルな料理」だなって、つくづく思います。
何かを単純に真似てコピーしているとしたら、コピーはオリジナルを超えるのは難しいけれど、オリジナルを参考にして新しい味を造り出しているとしたら、それはどんどんおいしくなりうる可能性を持っていますもんね。
タケさんの食卓には、そうしたタケさんのオリジナルのおいしい料理がたくさん並んでいるんだろうな〜。
私もムスコだけでなく(←夫は薄味が好きじゃないから)、家族みんなで楽しめる料理をつくるべく、精進したいと思います♪

投稿: えららん | 2009-11-24 13:07

@タケです!

ぽちこさん、凹カエル凹さん、ゆうこりん氏、むうさん、えららんさん、コメントありがとうございますー!
皆さんのコメントも、温かくて、嬉しかったですー!

この会話ねぇー、夕飯時じゃなくて、夕飯を作っているときだったんだ。それぞれがみんな何かしていて、「そうそう」って感じで、たけ夫が喋りだしたら、チクは手を休めて、ピカは、自分の部屋に行きかけたのを引き返してきて、会話していた。なんだか、そんな風に位置的にも「参加してきた」会話だったので、なんだか、それも嬉しかったんだー。
「肉が固い」!も、なんだか、嬉しそうに言ってるし。(あれ?勘違い?)

いつも、こういうときばかりじゃなくて、どっちかというと、自分の手抜き料理に、家族の沈んだ雰囲気が重く(えええーっ!みんな・・・ごめんよ・・・)感じるときも多アリなんすけどね。がーっ!
最近、「失敗作」も写真撮りましたので、そのうち、載せます・・・。「失敗作を見て、みんなが元気になるシリーズ」久しぶりですね。乞う、ご期待!(が~ん)

投稿: タケ | 2009-11-26 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アレっ娘の青春グラフィティ(調理実習編) | トップページ | 大きくなって楽になった編 »