« 同じおかず(代替食・・・では、ある) | トップページ | 大きくなって、予想外だった編 »

大きくなって楽になった編

相変わらず、お泊りのある学校生活。

 

先日は、塾の仕事と、もう一つの仕事と、あと前に記事にした「健康住宅サミット」が重なった日が、
なんと、ピカリンのお泊りの前日!
という、破滅的なスケジュールで、
如何せんとするぅーーー!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。状態だったのですが、

ピカリンが一緒に作ってくれたので、
これは、なんと楽なことか!
精神的にも助けられるので、普段の3分の1くらいの負担感であった!

Img_1852 ああああーーーー、嬉しいねぇ・・・

 

←まるで、工房で作業をするワカモノのようなピカ。

料理を容器に小分けしているところ。

 

 

二人で一緒に料理している写真もありましたが、掲載仕分け作業にて、掲載不許可。

なぜなら・・・

自分が、ふけた!(写真を見てしみじみ思った・・・・かなーり、ショック!を受けた)

でもさー、子どもがこんなに大きくなったんだもん、仕方ないよね・・・。

そして、さらに思った。
織田信長は「人生50年」と歌った。
ということは、
日本昔話に出てくる「おじいさんとおばあさん」というのは、40代じゃないだろうかっ?!
そして、できちゃった子どもが、かぐや姫とか桃太郎に、違いない!
だから、私がふけてても仕方ないんだ!
その分、たくましく、大きくなってくれ、子どもたちよ!(悲痛な叫び)

 

Img_1849 ←ピカとの共同製作品。

あまり、豪華なお泊りでなかったので、代替料理もそこそこです。

|

« 同じおかず(代替食・・・では、ある) | トップページ | 大きくなって、予想外だった編 »

アレっ子育児」カテゴリの記事

コメント

大丈夫です!
タケさん、全然老けてませんよーー!

以上!

投稿: eri | 2009-11-27 17:37

そうそう、自分が二十歳で生んで、子供も二十歳だと40歳で・・・。
昔はもっと早かったかもしれないから、36歳くらいで初孫?
昔話の見方がかわるわーーww。
今や初産がそれくらいも多いですよねぇ。
そうなると72歳で初孫・・・大違いだー。

娘と一緒に食事づくり。
我が家もしっかり仕込んでいきたいと思います。
そのためにはもちょっと凝ったもの作っていかないとなーー(汗)。
↓日々チャレンジなメニュー開発、楽しさいっぱいですね~。
家族で共有できるようになると楽しいだろうなー。

投稿: こむぎこ | 2009-11-28 00:54

ほほほ、私は実母に「40代でおばあちゃんに
なる予定だったのに、あんたのせいで予定がくるった」
と言われましてよ。
私の母方ひいひいばあちゃんは、結婚したのが
13歳だったそうな。これって、当時の法律的にも
どーよと思うんですが(明治時代)、
ここの家は代々それくらいの年で嫁を貰ってたそう
なので、昔のおばあさんはすごく若いと思いますよ!

私は娘になるべく早くから料理を仕込もうと
思ってましたが、料理より「まて」を教えないと
危なくて台所に入れられないことに、
最近気が付きました(爆。

投稿: ゆうこりん | 2009-11-28 22:20

@タケです。

eriちゃん、こむちゃん、ゆこりん、いつも温かいコメントありがとうございます!(T_T)

今、チクリンが学級閉鎖のため、隣で勉強(学校の課題)をやっています。
チクリンも、まき割り(季節的にはもう終了)薪運び、雪かき、犬の散歩、肉体労働には労を惜しまない子なので、体力激減の私には、本当に助かっております・・・。
別記事にも書いたけど、子どもが育っていくと、驚かされることも多いけど、翻ってそれが「安心」だったりもする。
今年のお泊りは、本当は12月26日頃まであったのですが、ピカリンがその行事を取りやめてくれたので、ほっとしている、子不幸な母です・・・

子どもにかけるバイタリティが、ホント、減った。
まぁ。その分、ほかの事を頑張ってれば、多少ふけようと、人生、それでいいか!って、トコロですネ!

投稿: タケ | 2009-12-16 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同じおかず(代替食・・・では、ある) | トップページ | 大きくなって、予想外だった編 »