« 庄内でアレルギーっ子を育てる、とは・・・ | トップページ | アレっ娘の青春グラフィティ(別れ) »

ML(メーリングリスト)をやろうと思ったわけ

怒涛のアップで大変失礼しています。
1日おきのアップは今日で終わり・・・。

あと、ゆっくりアップします。

 

 

<ML=メーリングリストの説明>

メーリングリストとは、ネット上にある掲示板のようなものをメールで行うものです。

掲示板は、開かないと見られませんが、
MLは、望むと望まないとに関わらず、メンバーが投稿すれば、即座に全員にメールが届きます。

掲示板に即時性を付け加えたものがMLかな。
また、パソコンをあまり使わない人も、携帯だけでもOKで、利用が簡単です。

一覧性はありません。し、一度投稿されると削除などはできません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

知り合ったアレっ子育てママ同士でMLをやろうか?ということで、始めています。

そのとき、初めにみんなに送ったのが、下の3つの文書です。(タケ氏作成)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このMLの目的

 

・庄内でアレルギーっ子を育てる親・アレルギーを持っている人が元気になれるツールにする
・アレルギーは生活に関わるので、毎日考えることがあるわりに、話し相手がいなくて、孤独です。治療法がはっきりせず、不安です。
そんななかで、相手を特定せず、誰かに愚痴りたいとき、決意表明したいとき、報告をしたいとき、アドバイスや情報が欲しいとき、話しやすくするためのツールです。利用してください。
・誰かからメール投稿があったとき、必ず返事をしなければならないわけではありません。ゆるく運営しましょう。
また、返事がすぐ来なくても、気にしない。みんな忙しいし、すごく考え中かもしれないし、特に人数が少ないと、すぐに返事がないことが多いのですが、気にしないようにしよう。
・誰か他の人をこのMLに誘いたいとき、自由に誘ってください。まず、オーナーであるタケにメールをください。そのとき、どんな方か簡単に紹介をお願いします。まず、これらのMLの目的などの文書を了解してもらいます。その上で、オーナーが手続きをするとML媒体であるinfoseekから登録用メールが届き、それをクリックすると本登録となって、ML参加できます。
・ML参加資格は、アレルギーの子を抱える親、または本人です。レベルとして、除去が必要、という程度の方がいいかと思います。そのほかの人でも困っている方がいると思いますが、範囲が広くなってML運営が難しくなるので、とりあえず、そのレベルでのご紹介をお願いします。

 

 

このMLをするにあたっての注意事項

 

このMLに参加する方は、以下のことを心がけていただくようお願いします。

1.なるべく「私の体験では」「私が読んだ本では」というような枕詞をつける。
2.アドバイスを求めたい人は「どう思いますか?」「教えてください」というように、きちんと疑問文を使う。
3.疑問文で聞いている疑問以外には、勝手にアドバイスしない。
4.批判は、厳に慎む。
5.商品の宣伝は最小限に。営業活動は禁止です。
6.1~5が著しく守られていないメールの場合は、管理人がメンバー登録を取り消すことがあります。
7.新しくMLに参加した人は、たまに集まる集まりに、一度は顔を出してくださいね。



理由
このMLは、アレルギーを抱える人・子どもを育てている人を元気にするツールとなることを目的にしています。
その役割を果たすために、逆の結果が出ないように、上記7項目について、配慮しましょう。

 
アレルギーは厄介で、人それぞれ症状も原因も治り方も違います。ことに、庄内では、いろいろな医師にいろいろな療法を受けています。
でも、共通しているのは、暗い迷路にいるような不安感とつらさを抱えていることです。

 
「それは○○すればよい」と真実のようにアドバイスをもらうと、すごく困ったり、かえってつらくなることは、皆さんも体験済みと思います。
でも、人の体験は気になる。だから、治療や治癒経緯に関することを話題にするときは、「自分の場合」「○先生の本によると」と、
あくまで一例として紹介するようにしましょう。

 
それから、愚痴ってみたいこともあると思います。アドバイスをもらうには、込み入った事情があって書ききれないけれど、愚痴りたい。
そんなとき、事情を考慮しないアドバイスをもらうと、これまた困ったり、つらくなったりします。
だから、困っているように見えても、勝手にアドバイスしない(体験を語るのは自由)。
逆に言うと、アドバイスが欲しい人は、「アドバイスをください」「教えて」「どうしたら良いでしょう」という風に意思表示をはっきりすること。

 
以上、きっちりした「きまり」ではなく、心がけること、ということで、よろしくお願いいたします。 

また、文面から感じる人柄と、実際に会った感じが違うのは良くあることです。MLに新しく参加した方は、たまにある集まりに、できるだけ、一度は顔を出してくださいね。

 

初めに参加するみんなへ(MLの具体的な使い方など)

  

長々、ゴメンナサイね。
先ほどの二つは、「総論」で、ずっと使うものにしようと思っているので、
ご意見あったら、お願いします!

MLは初めて、の人ばかりなので、少し使い方をレクチャー。

MLは、ひとつの会場を借りて、そこへメールをすることで、みんなでそれを読む。ネットの掲示板の機能を、メールを使ってやっている感じのものです。

イメージとしては、こんなメールかな、と思います。以下。

 
1.私がMさんに「炭、ってどこから買ってるの?」と、聞きたいとして(聞きたいです)
でも、もしかしたら、その話を「脇で」聞きたい人もいるかもナ、とおもったら、MLを使って質問する。
すると、みんながそのやり取りを見て、「ふーん」と思う。(思うだけで良い)
2.自分が熱を出して、子どものごはんが作れない!「助けて!」と、メールを送る。
皆がそれぞれ、自分が使った手、のアドバイス。もしくは、「うちに預けてもらっても大丈夫だよ!」など援助の申し出。
3.学校の先生と、話し合いを持つとき。「行ってきます!」とメールする。みんなで「がんばれ!」メールを送る。
4.次回の集まりの連絡をMLを通してやると、みんなの事情を、皆が同時に知ることができ、調節がしやすい。

・個人的なやり取りも、もちろんgood。個人メルアドでやってね。
・○△×.co.jpにメールを送ることで、全員にメールが送られます。
・誰かのMLメールに返信機能を使って返信しても、MLに送られます。
・携帯では長文が大変だし、しょっちゅうピロリロ鳴るのも嫌だと思うので、パソコンのアドレスに変えたいor付け加えたいときは、タケのアドレス、もしくは、△△△co.jpまで下されば、私のところにくるので、パソコンアドレスを加えられます。
・ファイル添付もできますが、重すぎるのはダメなようです。写真はダメみたいです。



以上です。
「げーーっ。こんなのヤだなぁ」という人もいると思うので、参加取り消しは遠慮なさらず、タケマデ!
しぇば、まんず!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

というわけで、我々のMLライフがはじまりました。

アレっ子育てママがたまに集まると、話が尽きないよね?

それを、メールを使って、都合の良いときにゆっくりペースで行っている、

という感じの展開になっています。

今のところ、誰かがメールすると、同時にワーッと全員からメールが来て、
これは、チャットか?^_^; という風になっていますが・・・。

 

今まで、別グループのMLをやって失敗したことや、ブログを書いていて感じたこと(交流の仕方)、また、いくつか見てきたアレルギー団体で感じたこと、などなどを、
「目的」や「心がけ」にまとめてみました。

ちょっと、うるさい、というか、硬い感じがするけれど、
気持ちよく続けるためには、初めに決めておくことが、大事かな、と思います。

 

なにしろ、「集まり]をいつにするか?のギロンときに、
タケ氏は 「忙しいから、季節ごと! 3ヶ月に1回!」などと、みんなの気持ちもおもんばからず宣言したので、
その、補完、カナ。

集まるときの連絡のやり取りも、MLの方が、ずっと気楽だし。

 

ということでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MLは、良い点もたくさんあるのですが、運営が難しい面もあります。
特に雰囲気作りが、なかなか難しいです。
それで、つぶれてしまった人も見てきました。

自分は、いくつかのMLに参加してきて、
これならできるかな?
と判断して始めました。

まだ、どうなるかわかりませんが、楽しくやりたいなー、と思っています。

「参考にしてください」と書きたいけど、そうは書ききれない難しさのあるMLですが、
誰かの参考になれれば、幸いです。
 

|

« 庄内でアレルギーっ子を育てる、とは・・・ | トップページ | アレっ娘の青春グラフィティ(別れ) »

アレルギーの会」カテゴリの記事

コメント

初めまして、kofuyuと申します。
以前からブログを読ませていただいていました。いつも色々な思いが出てきて言葉にならず、コメント出来ずにいましたが、初チャレンジです^^

MLの目的や注意事項、とても わかりやすくてイイと思いました。「短くまとめる」のが必ずしも わかりやすい文章なのではなく、色々な思いを丁寧に書いていただく事で目指す雰囲気が伝わるのだろうと思いました。
皆で集まる「会」が主体だと、会って話しているので<活字>にしなくても伝わる事があると思いますが、「始まりが活字」の世界だと、その雰囲気までを活字にしておかないと使い方の誤差が出てきて、傷つく人が多く出てきてしまうのかもしれないなあ・・と思いました。
アレルギーの治療法は、医師によって驚くほど真逆な方法を言われます・・。
「我が子が良くなった方法」や「知り合いのアレルギーっ子ママに聞いた治療法」を、万人に合う方法かのように「こうしたらイイよ」と言われるのは、時には辛い・・、確かにボヤいただけだけど誰からも返信がなくて落ち込んでしまう・・そういう事をタケさんは、多くの方から見聞きされてきたのかな・・と思い、その経験の深さを感じました。

こうして細かい配慮ができて、なおかつ、それを含んだ行動を起こせるタケさん、凄いです。素敵です。

タケさんが たくさん悩まれて、たくさん考えてこられたから・・でしょうか。そう思うと、今の私の悩みも もしかしたら今後に力になるかしら?
と思えてきて、「たくさん考えて、未来に繋げるぞ!」と、中学生のようなコトが浮かんだ次第です・・^^

いつもタケさんのパワーに元気をもらっています。ありがとうございます!

投稿: kofuyu | 2010-01-30 09:21

超〜〜勉強になりましたよ!!
これ、そのまま人様にコメント入れる時の5カ条として
PCの前に貼っておきます…。←ホントか!?

投稿: eri | 2010-01-30 13:53

ワタシが気をつけなければ思うことは、
相手(人)の言葉を勝手に自分の考えに変換して
解釈したりしてはいけないこと。


MLに登録した人だけなら安心して、
色んなことを発言できそうです。
タケさんの思い描くように進んでいくといいですね!


投稿: ナオ | 2010-02-01 08:57

@タケです。

kofuyuさん、はじめまして!そして、eriちゃんナオさん、コメントありがとうございました!
ひっじょーに、コメントレスが遅れ、大変に大変に失礼いたしました。<(_ _)>

本当に、ひとつ何か起こると、そっちにかかりきりになってしまって、あちらこちらに不義理の数々。申し訳なく思っております・・・。


kofuyuさんのブログ見ながら、いろいろ『実験』チックなことをして頑張ってる姿、えらい・すごい!と同時に、懐かしい気持ちでも思い出していました。
庄内アレっ子MLでも、まだ小さい子を育てているお母さんもいて、本当に大変な思いをしながらも、果敢に頑張ってて、その姿を見ると、だらけきっている(アレルギーについて)自分を省みてしまいます。
前は「反省」して「頑張る」こともあったのですが、なんか、もう、疲れ切っちゃって、開き直りまくっていて、生活がなんも変わらん・・・。
ま…ね…塾という家業柄、今、精神的には一番疲れているときだからかもしれないけれど…。

この地域は狭いので、
アレルギーでつながったMLメンバーではありますが、同時に地域情報・子育て情報そのたいろいろ、一気に交流しまくりで、みんなのプラスになっているようです。
あんまり「目指す方向」とかはないのですが、今のところは、皆が元気になっている感じがして、良かったな~~、と思う。
給食も一緒だから、作り方とか相談しあえるしネ。
とにかくすごいよ、みんな、行動力と判断力が。

MLの「お約束」はネ、これから、どういう人がどういう形で加わってくるかわからんな~、それでも、このあたりは共通事項にしたいな~という老婆心で作ったのですが、考えすぎかもしれないし、効果は、まだまだ、3・4年先のことでしょう!そのとき、今のメンバーがどうなっているかわからないしね…。

とにかく、今は、ML作って、良かったなー!という状況です。うん。
これからも大切にしたいと思っています。
MLも、仲間も。

ネット通じての仲間の話も、こちらの人と話す中で、いろいろと参考にさせてもらっているんです。
みなさん、いつも、本当にありがとうございます!!

アレルギーがらみの小ネタは、毎日のようにいろいろあります!
そのうちまた書くと思います。
どうか、よろしくお願いいたします・・・。

投稿: タケ | 2010-02-10 14:51

お久しぶりです。wadamiです。

タケさん、色々とご活躍ですね!
陸の孤島庄内でのアレルギーとの闘いは、本当に想像しただけで涙物です。

酒田出身の私からしても、庄内に住むことが簡単なことではないことは容易に想像できます。
アレっ子が受診できる医療機関の実態も本当に厳しいでしょうね。
私は埼玉在住ですが、それでも医療機関の選択には悩みまくりですから。。。

また、閉鎖的で狭い地域ですから、MLいろいろと気を使うことも多いですよね。
(私は、それに耐えられず地元を離れてしまいました。。。)
でも、絶対にタケさんの存在が助けになっている方がたくさんいるはずなので(私も庄内に住んでいたら絶対入れていただいてました!埼玉から特別会員で参加したいくらいです(笑))、無理せずタケさんらしくいてくださいね。

私も、次男のアレルギーの状態は一歩も進むことなく二歩下がっているような状態で。。。
1歳半でどんどん自我も芽生え始めて、周りのみんなが食べるものが食べたくて泣き叫ぶ息子をなだめ、子供らしくアレが食べたいコレが食べたいという長男(食アレはなし)を、「次男君が食べらないのわかってるでしょ!!」と感情的に叱りまくる日々に疲れ気味です…。
ブログもまったく書けず放置しっぱなしです。あは。(改めて振り返るのが辛いのかもしれません)

タケさんみたいに肩肘張らずに自然になれるにはまだまだ時間がかかりそうです…(涙)

それでも、タケさんのブログを見ると元気が出ます。
またちょくちょく遊びに来させていただきますね!

投稿: wadami | 2010-02-10 20:50

@タケです!

おおおお~!庄内の友wadamiさん、こんにちは!

ML参加の皆は、結構型破り?!
みんな、元気っす・・・。思慮深いし・・・。
こちらで暮らして6年。
好き勝手放題生きている自分は、庄内の姿を正しくわかってないかもしれないな・・・と思う今日この頃です。
アレルギーっ子が生き抜くのは、やっぱり大変かもナ・・・と思います・・・。

ピカリンも、小学校まで「後退の一途」だったので(!)なんか、わかります。
私は、これで行きます!
って、全然言える状況が出てこなくて、まだ、ブログなんて存在しない時代だったけど、何も書けなかったと思う・・・。
きっと、力を抜いていけるときが来ると思う。がんばれ!というより、大変なことは流しながら、楽しく面白く生きていこうぜ!って、思います!

投稿: タケ | 2010-02-12 14:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庄内でアレルギーっ子を育てる、とは・・・ | トップページ | アレっ娘の青春グラフィティ(別れ) »