« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年2月

「こめきり」製造中止!!

横入り記事。 

 

土曜日に、酒田市の「山居倉庫」まで「こめきり」を買いに行ったら
店員が言いました。

こめきり、3月20日で製造中止になるんです。酒田米菓さんから話があって、3年くらい、製造を中止するそうです。」

「えっ! ま・ま・まじですか?! 3年て、なんだろう・・・。3月20日以降は買えませんか?!」

「ん~~。なぜ、3年か、は聞いていませんけど、3月20日頃、最後のこめきりをたくさん作って、うちもしばらくは在庫がある状態になりますから、しばらくは販売できると思うんですが・・・」

 

これは有名な話なのでしょうか?

わからないけど、

その日、私の気分がブルーだったのは言うまでもありません。

はーーーっ・・・・(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)

| | コメント (3)

アレルギー食に挑戦する調理師とは・・・? 1 (卒業式を控えて)

チクリンの卒業式まで、1ヶ月をきりました。

 

しばらく前に、式の出欠確認のお便りが来たのですが・・・・

 

私は、それを見て、目をこすりました。

 

第1部 卒業証書授与式 (本校体育館)

第2部 卒業を祝う会 (ホテル○○)

第3部 感謝の会 (ホテル○○)

第4部 クラス会

 

この、第2部をホテルで執り行う、
そのとき、子どもは、ホテルで出された食事を食べる!
このような企画は

初めての試みです!!

 

 

ハァーーーーッ (-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)

なんで、これ、やるかな・・・。

 

うちの小学校は、毎年、卒業証書授与式以外はいろんな形式をとっており、
子どもは、授与式だけで帰る年もあるし、
上のピカリンの時は、体育館で、親子で祝う会をやりました。
そのときも食事はあったんだけど、おにぎりとから揚げ みたいな、質素なもんだったので、
家で準備するのも、それほど大変じゃなかった。

 

今回は、ホテル料理!
このホテルの料理が、かなり見た目華やかなのは、私も知っております。

 

 

いきなり

盛り下がりました。

 

今まで、どんな合宿もイベントも乗り越えてきたタケ氏ですが、
思い返せば、
結構「食事を作る時間」を確保できたんです。

卒業式じゃないですか!

朝っぱらから、化粧だってマジメにやりますよ?

 

まじ、

泣ける・・・・。

初めて、やんだくなった・・・(=いやになった)

 

もう、卒業証書授与式も出るのやめよっかな、と本気で本気で思ったけど、
生徒会長みたいなことをやっているチクリンには、記念品贈呈をするとか、ハレの場面もあるだろうし、
この土地に引っ越してきた6年前、ちょうど、チクリン入学の年、そんな節目の「式」を、子どもみたいにすねて、欠席するわけにはいかないよ。

と、

思いつつ・・・

 

ハーーーーーーーーッ (-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)

 

めずらしく、かなーーり、気が重いワタクシ。

それでも、重い腰は上げねばならない。

 

ホテルの方が「できれば料理の対応をします」と、言って下さっているらしいので、
どーせ、ムリさ、
と思いつつ、
何とかなるなら、何とかして欲しいと、心の底から願いつつ、
打ち合わせに行きました。

 

(つづく)(ので、コメント欄、閉じてます・・・)

|

ニューヨークへ、行きたいかーっ?!

このセリフは、アメリカ横断ウルトラクイズ、というかつての人気番組で、
司会の福留さんが叫んでいたセリフです。

最近、ダイゴが叫んでいるのを聞きました
ダイゴ、前からちょっと好きでしたが、いっそう好感を持ちました、なぜか。

 

 

タケ氏。

今年のゴールデンウィークに、1週間、ニューヨークへ行ってまいります。
家族を置いて。

ここで、ピン!ときたあなた。
そう、日本から1000人行く予定という、あの、企画です。
もしかして、行く予定の方がいたら、ニューヨークで会いましょう!!

 

という具体的な話は横に置いておいて、

問題は、

アレルギーっ子を

どうするか?

です。

ゴールデンウィーク、ヘタすりゃ、運動部の合宿とかあったりするでしょう・・・。

・・・・・。

 

お母さんは、死んだと思って、あきらめてくれ!!

 

たけ夫  「えーーーっ!死んでないっっっ!」(←たけ夫はタケが死ぬというシチュエーションを想像することを最も嫌う)

ピカリン、キミが、一番大変だ。

ピカリン 「お父さんが、キレるのが(家事が大変で)、サイコーやだ! 最悪! でも・・・いいよ、行っておいでよ」

チクリン、家事がスムーズに進むかどうかは、君にかかっている。
よって、春休みに、特訓をする。

チクリン 「えーーーっ! 聞いてないよーーッ!」

 

ちゃんとさ、
ニューヨークに行くことを、みんなにも還元するからさ。
頼む。
合宿行けないことになったら、ゴメンネ。(←謝って、終わり)

 

 

チクリンが、1歳過ぎで、母乳を飲んでいた頃、
遠く離れた実家で、一人暮らしの実母が骨折。
タケは、泊りがけでピカリンのみを連れて様子を見に行き、
家に残ったチクリンは、その日を境に強制断乳。
夜中泣き叫ぶチクリンを抱えてつらかったのは、たけ夫であった。

 

第2期 乳離れ(強制)

 

と、なりそうです。

しかし、事故が起こったり、トラウマになってはいけないので、
準備は周到・入念に行おうと思っています。
その様子は、また、おいおいと。

 

ちなみに、ニューヨークは、私の場合、無料で行けることになっております。
一応、地元で選考会があり、文書提出やらスピーチやらやって、選ばれた。

| | コメント (4)

アレっ娘の青春グラフィティ(別れ)

Img_2036 アレっ娘ピカリン、気のいい彼氏と付き合っておりましたが、
本人が皆に公言しているので、書いていいと思いますが、

さよなら

の時が来たようでした。

 

自然消滅に近い形ではあるんですが、
まー、ピカのほうから振ったんです・・・。

 

で、

最後のお別れのときに、彼からいただいたのが、写真のもの・・・・・・。

うーん。

彼は、考えた。ピカが食べられるものを・・・。

・・・・?

彼が、買ったんだろうか。

おばあちゃんが買ったのでは、という説もあり。

ピカ 「ウチもさー、何かの間違いじゃないかと思って、よく見たんだけど、わざわざキティの袋に入っているから、プレゼントだと思うんだよね」

これなら、ピカも食べられるから!・・・と思って、くれたのかな。やさしいよね。

惜しい!

彼氏。

海老

が入ってた・・・

私も海老が少し苦手なので、あまり・・・。

ということで

味付海苔は、

父であるたけ夫が、毎日少しずつ食べています。

ジ・エンド

| | コメント (5)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »