« チクリン・たけ夫、無事帰還 | トップページ | ピカ、東京進出 »

アレルギーっ子の一人暮らし(居室編)再び・・・

Img_1115落ち着かない日々を過ごしております。

タケ家です。

 

ピカの合格発表はまだ。

でも、何事も早めに、って事で、

「もし合格したら住まいはどうするか?」

議論が進行中です。

 

受かったら、貧しいタケ家は「学生寮」を考えているのですが、
見学してきたピカによると、
居室がオールカーペット。

and 今、浴室が改築工事中で、つまり、ピカが入るときに出来立てのほやほやです。

 

うーーむ。

 

下宿するにしても、
食物アレルギーのピカに、電磁コンロ1個はありえない。
調理場の充実はゆずれない、
かつ、冷蔵庫、洗濯機も健康上の理由で必要!ってなると、
本当、難しいですわ。
生活費も、食事や電気代や何やかや、
アレルギーブログでは語り尽くされていますが、
お金かかります、アレルギー人が暮らすのは。

 

うーむ。

 

ピカいわく
「こういうのは、運とめぐり合わせだからさ。決め付けないで、大雑把に追求して、運やめぐり合わせがあったところに決めようと思うよ」

正しい。

で、奨学金は、どうするんだ?

 

みたいな話し合いが繰り広げられています。

 

写真は、
実は、たけ夫とチクリンがオーストラリア旅行をしているとき、
私とピカは、車で20分の公共温泉の昼部屋を借りきり(公共なので、安い!)
温泉と、勉強と、おきにいりアレルギー食いつでも食い放題、
ってーのをやったときのものです。Img_1119


|

« チクリン・たけ夫、無事帰還 | トップページ | ピカ、東京進出 »

アレっ子一人暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チクリン・たけ夫、無事帰還 | トップページ | ピカ、東京進出 »