« ピカ、東京進出 | トップページ | 9つ »

来年度のピカの主治医

下宿探しを一旦終えたピカは、その足で、主治医であるM県K医師の診察へ向かいました。

診察以外の用件は

①授業料免除願い(!)などに病気療養中を証明する医師の診断書がいる
②春から東京都民になるので、アレルギーの医者への紹介状を書いて欲しい
③薬補充
あと、④昨年10月ごろ(?)受けたアレルギー検査(Kセンセのところでは1年に一回受けることになっています)の結果を聞く
などです。

そこで!
なんと!
15年以上、Ig-E値100以上の振り切れ、レベル6(最高値)以上しかマークしたことのない、タマちゃん先生(小児科医)をして「こんな数値は見たことない」と言わしめたピカの「ダニ」値が99.7だったんすよー!
こんな数値ミタコトナイ!!!
低い!(うちにすれば)
ピカ、一人暮らしで頑張ってたんだねえー!
この数値は母でなく、完全にあなたの一人暮らしアレルギー管理の賜物だよ!!
エライよ、ピカ!!

アレルギー生活管理がピカ本人に移ってきていることを実感・・・・じーーん・・・・

そして、

K先生は
紹介状は書いてくださったけど、
「できれば二ヶ月に一回程度、ここに診察にくるように。摂取する油の管理までできる人は東京にいないから」「飲み薬の処方はできるけど、塗り薬の調合ができる人がいないから」
!!!
だそうで、

「経済観念ゼロ?! ◯カ?!」
と一瞬思ったものの、
うちとしても
ピカが油に弱いことはよくわかってるし、
医者遍歴も重ね、ピカリンという人に一番あった診断をしてくれるのはK先生かなあ、と今のところ思うので、
たとえば
行きは深夜バス
帰りは体力も考えて新幹線、などの倹約を図りながら、
K先生のところに行くのが、
実は
いいのかな

家族で話しているところです。

 

は~。

まだまだ続く、アレルギーライフ。
お金の切れ目が治療の切れ目にならないようがんばらなくては。
私たちも、ピカも。

です。

|

« ピカ、東京進出 | トップページ | 9つ »

アレルギー医者づきあい」カテゴリの記事

コメント

ピカりんちゃん、合格おめでとう!!
チビもとりあえず進路は確保しました。しかし、私立特奨、授業料全額免除・主治医のいる付属大学(私立)・県立とどれも一長一短悩んでいます。今日なんて診察そっちのけで進路相談(笑)
最終的にどうするのか本人次第ですが、住むところの心配がないのが、私には救いです。
費用がかかるのは痛いけれど、K医師に診てもらったら安心できますよね。うわさのK医師、どんな人だかはよく存じませんが(笑)ピカりんちゃんキチンと管理できていて偉いです!!これぞタケさんの教育の賜物。ホントに本人への移行はじまりですね。

投稿: ハナママ | 2013-03-09 21:24

@タケです。


ハナママさん、コメントありがとうございます!!

お互い、一段落ですね~~。
これしきの事でビビッてたまるか、
と、常に強気のタケですが、
浪人してるのに私立大学一個も受けないピカには、気をもみましたわ。
「第一志望落ちたら、留学する(←一応これも自分なりにあてがあったらしい)」って言ってたし。(;;;´Д`)ゝ

ピカは、ほんとうに「だらしなダラ子」なのですが、とりあえず、健康管理はビシッとがんばっていたようです。今自宅にいるので、ダラダラしており、信じられませんが・・・・。
今回の数値は、彼女のがんばりを表してるんじゃないかなぁ、と感慨深かったです。
この数値に、自分の努力具合を見て、一喜一憂していたのは親だったのに、そうでなくなっていくんだなぁ・・・って。

はぁ。でも、まだこれからの事も、いろいろありますね!
こちらが手を出せない分、白髪も増えますが、
がんばりやしょう!

投稿: タケ | 2013-03-10 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピカ、東京進出 | トップページ | 9つ »