« でもチクリンに料理の技術をどう教えるか | トップページ | 除去食が精神面に与える影響 »

発達障害・てんかん・アレルギー?

最近、英語の勉強になるかな、と、TEDを観ることがあります。(TEDの雰囲気は、あんまーーーーり、好きでないのですが・・・)

先日、観てたら、このスピーチ(7分ちょっとです)の中で、発達障害の子どもの脳を見ると「てんかん」様の症状があり、癲癇治療をしたら、発達障害の症状が消えた、というくだりがあって、へえーーー

と思いました。

かなり前に、このブログで、ピカの癲癇とアレルギー、それから化学物質て何か関係あるんじゃないか、と書いたことがあって。
また、アレルギーと発達障害は関係しているという試論も聞いたことがあって、

今回は、発達障害と癲癇の関係、ということで、
全部、つながった・・・・
で、
へえーーー
と思ったわけなのでした。

予想だけど、何年か後には、このあたりの解明って、されるんじゃないかなー、と思う。

と思いつつ、このトークはいつされたのかと思って見たら、5年も前のなんだねー。がーん。

|

« でもチクリンに料理の技術をどう教えるか | トップページ | 除去食が精神面に与える影響 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« でもチクリンに料理の技術をどう教えるか | トップページ | 除去食が精神面に与える影響 »