« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

11年前にブログを始めたときにアメリカに行った。そして、今…

このブログ、もうすぐ11年半になります。

当時、上の子ピカリン6年生。下の子チクリン2年生。
アレルギーに悩み始めたのは、彼らが生まれてからずーっとだけれど、思いがたまりにたまって、なおかつ、少しはまとめて放出できる「余裕」ができて、書き始めたのでした。

書き始めたとき(秋だったと思う)思いもしなかった「アレルギーっ子海外旅行」を、ブログつけ始めて結構すぐに決行しました。私自身が初海外でした。
アレルギーがあるから「これもできない」「あれも無理」と言わず、何とか工夫して、自分のできる範囲ではあっても人生前向きに楽しめるようになってほしい。そういう姿勢を身に着けてほしい。そういう母の願いで、頑張って、11年前実現させたアメリカ旅行でした。

リアルタイムで、どんな準備をしたか綴って、心優しいアメリカ人のALTブライアンにアレっ子を守るための英会話も教えてもらった。あのときは「tinge」などなど、いろいろ盛り上がって楽しかったね~。

 

そのとき「今の英語教育、ってこんな風になってるんだ!おもしろいなぁ」
という気持ちから、
自分の学習塾を開くことにしました。10年前
だねぇ。

 

で、今年。

タケ氏(実は52歳!!!自分で驚愕)は、6月からの1年間、アメリカの大学の先生(日本語を教える)と生徒(教育と心理学を数単位とる)をやってくる(お金がかからない方法で)ことになりました。

11年前のアメリカ旅行は、留学中の弟(現在医学部准教授)のところへの訪問であり、
また、その後自分の塾を始めるにあたり、参加していた「創業塾」で留学エージェントの事例が報告されていて、「そういう時代かぁ」などと思った時から、
ひそかに、自分でも気づかないくらい密かに、留学への夢があったのかもしれません。

具体的に留学で何をしたいのか? もともと留学して勉強したいと思った中身は、このアレルギーブログの中身と切っても切れないので、また書きます。

長くなりそうだから、今日は報告まで。

 

アレっ子育てが、私の人生を、本当に変えましたわ。

| | コメント (2)

« 2017年2月 | トップページ