« タケの生存 およびピカ・チクの様子 | トップページ | チクリンの友人が学校栄養士になる »

マルチアレルギーでも、一人で海外、自分でカカオ豆から手作りチョコ

ピカ、就労3年目。

1年目にイギリスへ修学旅行付き添い。
そして今年は仕事として1ヶ月イギリスへ。
学生時代は、本人プランのアジア旅行もこなした。

「アレルギーだから海外なんか無理、と思わない人に」
「工夫すれば、なんでもできる、って思ってほしい」

を、教育方針(の一部)にして、ここまできたなぁ、感が。

 

チク、大学4年になります。
3食自炊はもちろんのこと、狭いアパートで納豆も味噌も作る男。

今年のホワイトデーは、「本当の手作りチョコ」を陸上部の友  人ら3人とともに作った模様。
本人曰く、「糖作りにも挑戦してて、それはじゃがいもからデンプンを抽出してタカヂア錠(消化を助ける薬)を使って水飴までは出来た」「甘くなったけど、チョコに混ぜたら固まらなくなった、多分水分が多かった、かな」「諦めて砂糖を使った」そうです。


 

これもまた、行くとこまで行ってる感がありますUnadjustednonraw_thumb_2e30_2Unadjustednonraw_thumb_2e24_2Unadjustednonraw_thumb_2e59Unadjustednonraw_thumb_2e5b

|

« タケの生存 およびピカ・チクの様子 | トップページ | チクリンの友人が学校栄養士になる »

アレっ子一人立ち」カテゴリの記事

コメント

チクりん、逞しい。羨ましい。婿に欲しい。義理チョコでよいから下さらないかしら?
地震大丈夫でしたか?

投稿: にゃあ | 2019-06-19 07:10

@タケです。

にゃあさん、ありがとう!
先週まで、チクリン、教育実習で家にいましたが、
もう関西に戻っており、地震の時はたけ夫と二人で酒飲んだ後でございました。
こんな感じです。
https://www.facebook.com/mayumi.kato.338/posts/1447323862077016?notif_id=1560898325847227&notif_t=feedback_reaction_generic

投稿: タケ | 2019-06-19 08:59

言い忘れた。
まるきり、無事です!!ありがとう〜

投稿: タケ | 2019-06-19 09:01

こんにちは。
どうしたかなと思っていたらご無事なようで何よりです。
院生生活も楽しまれているようで、そちらも良かった!

投稿: どんぐりかあさん | 2019-06-22 09:23

@タケです

どんぐりかあさん(ネエサン?!)ありがとうございます!

私が住んでいるのは、市街地(ってほどでもないが)なのですが、この辺りは被害はそれほどでもないです。うちも、ものが少しばかり落ちたり、古いじいちゃんちの家(今は住んでない)の壁に少〜し筋が入ったりとか、くらいかな。それでも揺れはひどいと感じて、揺れがおさまった後も、少し足がガクガクしてました。その後眠れなかった人も多かったようです。
新潟県境あたりは、家によって場所によって色々と被害がある模様です。

大学院報告も、またおいおい〜(笑)

投稿: タケ | 2019-06-22 16:35

お久しぶりです。
地震心配しておりました。

チクリン教育実習ですか!
大学4年生?であってます?

他所の子は大きくなるの早いって
言いますけど、ピカリンもですが
あっという間に大人になりましたね~

皆さんご無事で、
お元気そうで何よりです。

うちは今年受験生で、
夏期講習代40万ほどかかりますって!
もちろん払えませんが(笑)

投稿: おだまき:ゆうこりん | 2019-06-23 21:35

@タケです。

おだまきゆこりんコメントありまとー!!
いやいやいや、あのお嬢が受験とな。そっちも驚くが〜。

チクリンのアレルギー対応料理、最後の(?)ご奉公と思って頑張りました!(笑)
就職はせずに大学院に進むようです。院試があるのですが、近頃の理系は院に進むのが当たり前になっているようで(大学による?!)、「フツーにしてれば、大丈夫っしょ」と余裕ブッこいているのが、人として良いのだろうか、と何でも不安な母。でも、もう、違う人生にいるんだなぁ、と思います・・・。涙。

2週間のアレルギーご奉公をやってみて、
「若い頃は体力があったから対応できたんだ!」
と、改めて思うのでした。しみじみ。

残りの子育て生活楽しんでくれ〜。

投稿: タケ | 2019-06-24 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タケの生存 およびピカ・チクの様子 | トップページ | チクリンの友人が学校栄養士になる »