« マルチアレルギーでも、一人で海外、自分でカカオ豆から手作りチョコ | トップページ

チクリンの友人が学校栄養士になる

2020年。本年もよろしくお願いします。

 

2019年も、いろんなことがありました。
特筆すべきは、26歳の学校教員(という語感からは想像できないはちゃめちゃ学校のはちゃめちゃ先生)ピカリンと、真夏のハノイ旅行を一緒にしたこと。

だと思うのですが、
アレルギー生活的に、一番嬉しかったのは、題名にもある
「チクリンの友人(現大学4年生)が、県の学校栄養士に採用になった」
ことです。

通学班も、子ども会も、生徒会も、小中高も全て一緒の幼馴染です。

このニュースは、その子の母から聞いたのですが
「やっぱり、チクリン君のことは、影響してる。あの子もそう言ってた。タケさんには、いつか挨拶に行きたい、って言ってた」そうです。

う・・・

感・・・涙・・・

 

ピカとチクがアレルギーであることが、そしてそれでも愉快にたくましく生活することが、周りの人たちにも、何らかのプラスにならないかな、と思って子育てしていた部分もあったので、
この話は、本当に、本当に、本当に嬉しかったです。

 

|

« マルチアレルギーでも、一人で海外、自分でカカオ豆から手作りチョコ | トップページ

コメント

タケさん!
お久しぶりです!!
覚えてますか?まあるくいきたいのまるです!!

色々懐かしくて久しぶりにあちこち覗いていたのですが、素敵な記事に出会えて…
私も感涙です…

投稿: まる | 2020-01-25 11:45

@タケです。

まるさん、わー、懐かしすぎて、いまどうしてる?と思って、ブログも行ったよ〜!そうか〜、お子たちも大きくなったよね〜。
そんで、私も自分の古いブログを少し読んだりして、懐かしかったり・・・
もう遠い過去の話で、実感さえもだんだん薄くなっているので、我ながら、書いておいてよかったな、と、まるさんのおかげで思ったりできました。コメントありがとうございます!

私も、今になってこんな嬉しいことがある、って思ってなかったの。その子は中学3年くらいから「栄養士」と言っていたのは知っていました。でも10代の頃に考えていた「進路」なんて変わることはよくあるし、それほど気にしていなかったんだけど、「貫いたんだな〜」って。
もう、このことは嬉しくて、人に触れ回りたい!って気持ちが抑えきれないんだよ〜。

久しぶりにあちこち覗いてくれてありがとう!!
私も、出かけてみようかな・・・

たまーに(の頻度が少ないが)更新しようと思っています。何年かに1度(?!)のぞいてくださいw

投稿: タケ | 2020-01-26 09:56

師匠、お久しぶりです!

素晴らしい出来事を記事にしていただいて、
ありがとうございます。
師匠のまいた種が芽吹きましたね~

我が家は4月から娘が高校生です!
長かったような、あっという間のような・・・

これから小麦の減感作が始まります。
主治医にしばらく治療を延期してもらいたい旨
どうやって話そうかで頭がいっぱいです。

投稿: ゆうこりん@おだまき | 2020-03-08 15:06

@タケです。

ゆうこりん@おだまき、元気ー?! 子どもはともかく(?)自分は元気かい?

マルチアレルギーっ子と共に過ごした人が、学校栄養士になる、って大きいと思うんだよね!本人はだからこそ悩む場面もこれから出てくるだろうと思うけど、賢い人だから、乗り越えて、素敵な栄養士さんになってほしいです!!

高校生か〜。
もうだんだん自立だね〜。
アレルギーって、ストレスが絶対関係するから、環境が変わってすぐにいっぺんに何か始めない方がいいよね〜、と思う。ゆこりんところの子も確か、(自我が)しっかりしてる気がしたから、母と、本人とで、主治医を説得!かね〜〜。
野を超え山超え谷超えて、アレルギー子育ても最終章だね。

ちなみに、
私たちタケたけ夫夫婦は、「孫が来た時(まだその前提すらないが)、アレルギー的に安全な、その維持が老人であっても可能な家」を目指して、リフォーム予定です。
あの過酷なアレルギー対応「家事」は、老人になったらできると思えんからのぉ。

投稿: タケ | 2020-03-09 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルチアレルギーでも、一人で海外、自分でカカオ豆から手作りチョコ | トップページ