カテゴリー「風景」の1件の記事

台所からの風景>夏の終わりの朝

今日の朝、Dscf2387

台所のシンクに向かって外を見たところです。

 

朝の空気を吸い込んで、さあ、やろう、

っていう気持ちになるんですよね。

書いたこともあるとおり、
隣は、寺。
左より張り出しているのは、寺の柿の木です。
その向こうに細い用水路があって、「墓」があって、それから、中くらいの川があって、細い道路があって、それから住宅があります。
ので
広いです。

「墓」が、いやな人もいるだろうなー
私も、引っ越してくる時に下見して、ちょっとドキッとしましたが、
慣れれば、何てことありません。

最も開発されにくいであろう「寺の敷地」。
静かで日当たりが良くて、木々もある暮らしが、長きに渡って保障されているようなものです。

川面で冷やされた風が、窓から入ってきて気持ちいい。

時々、早朝散歩の人が、川の向こうをぼくぼく歩いているのが見えたりします。

自分では、すごく恵まれた環境だと思っています。

 

こうして、タケは、
朝一番のアレルギー弁当(代替食)を作り始めるわけです。

 

この景色で、

けっこう、がんばれる。

 

冬場は、ほとんど窓を開けないのですが、
ここから見える季節の移り変わりは、かなり好きなので、
ときどき、レポートしようかなと思っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)