カテゴリー「ダニ・ハウスダスト対策」の6件の記事

チクリン君はカモガヤ花粉症(どんな花粉が飛んでいる?)

チクリン君(小5)は、どうもイネ科のカモガヤ(コメ科)花粉症、である。

ここ2・3年。

毎年そう気がつくのだが、毎年忘れ、シーズンが終わるころまた気がつく

今年も、そろそろカモガヤは終わるが、先日

「オレ、どーも、外に出たときに鼻水やくしゃみが出るから、なんか、花粉症だと思う」

と、とっても偉いことに、ご本人からの申告があり、

あ!そーいえばそーだゼ!

と、今年もまた、シーズンの終わりに気がついたのであった。

 

それで、毎年

「そんじゃ、チクリンのために、スギ花粉症と同じ対策をとろうか!」

と言うのに、毎年、やり忘れ、そうしてシーズンは終わってしまう。

自分のスギ花粉症のときは、徹底的に対策をとるというのに・・・。ひどい母である・・・。

 

ちなみに、我が家の「対策」とは、

絶対家に花粉を持ち込まない、という対策である。

花粉症は、夜、家の中で症状が出ないと、かなり楽である。

スギ花粉のときは

窓は開けない。杉は午後に飛散する量が増えるので、開けるとしても午前。

掃除は、できるだけ夕方(花粉が家の中に積もっている時刻)に行う。

玄関の外で体についた花粉を手で払い、さらに玄関に入ったところで、掃除機で体についた花粉を吸う(特に頭、肩、足元に多い)。

洗濯物は外に干さない(ウチの場合一年中ですが)。

 

カモガヤの場合飛散する時刻というのは杉と違うので、上記のうち、「玄関で行う」対策だけは、採ろうと思ってはいるのだ。

窓を締め切る、も、やってあげたいが、この季節になるとかなり気温も高いので、結構苦しい。

してみると、スギ花粉は、窓を締め切れる季節のモノである、というだけで、かなり助かる部分があると思う。

 

 

カモガヤは、どの時期に飛ぶのか。

どんな対策をとればよいか。

ほかの花粉はいつ飛ぶのか。

については、私は、角田和彦というお医者さんが作っているHP

の花粉のグラフを参考にさせてもらっている。

住んでいる地域は違うが、南北に関しては、ほぼ同じなので、花粉が飛ぶ時期もほぼ同じで、非常に重宝している。彼は、毎日花粉を数えているのであります。

本当にオタク専門家の情報というのは役に立つものである!!

カモガヤ花粉の特徴についてはの、「イネ科花粉」へ。木ではなくて、草、というところに、特徴があるようです。
特に、運動誘発性食物アナフィラキシーとの関係は重要だと思います。

ピカリンが小さい頃も、どうもカモガヤ花粉症だったと思うのだけど(今はそんな感じはしない)、あのころは気持ち的に必死だったので、近所の施設が、カモガヤボーボーにさせていると、ヒステリックに全部刈り取りたい衝動に駆られました・・・・。

 

 

・・・・・・・・・・・・・

すごく初歩的な質問なのですが、
皆さんのブログでやっていらっしゃるように、色の変化している文字をクリックすれば、そのページへ飛ぶやつね。あれは、どうやったら良いのですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・

という質問に、旧友からメールで答えてもらいましたー!

ありやとやすーーーっ!

今後も、精進しますーー!!

| | コメント (2)

sizukuさんの質問に答えて

前々回のダニ・ハウスダストの記事にコメントくださったsizukuさんへの、コメントレスに代えて。

 

まず、絶対「本当」のこと。

1.対策に一般的な「良い」「ダメ」は無し。
  医者によっては、そういう言い方をする人もいるだろうけど、子どもによるから!
  「それは、ダメだよ」というのは、ありません。

2.今の時期は、咳がでやすい時期。
  梅雨前線、秋雨前線がある頃、そして台風通過の頃は、気圧の変化が激しく、アレルギー性の咳が出やすいです。だから、この時期の診察で、即「喘息」という医者は多くないと思う。この季節が過ぎるまで様子を見ましょう、って言うのが一般的かと思う。だから、あわてないで。

 

 

ということで、これから先は「うちの場合」「タケの考え」ですので、割り引いて読んでねー!

★あせらない

何もかもいっぺんに完璧にはできないから、子どもの様子を見ながらひとつずつ簡単にできることから試すのが大事と思う。簡単にできることで軽快すれば、それが一番いいじゃない?

あとは、自分の信頼している御医者さんにアドバイスをもらうのが、一番だと思うヨ!

 

★まず、咳が出たとき

これを読んでいる皆さんは、子どもが咳き込み始めたらどうしていますか?
私は、窓を開けて空気を入れて、子どもを座らせます(体を起こしたほうがラクらしいので)。自分に持たれかけさせたりして、楽なような格好をさせる。それから、水を飲ませる。気道が腫れていることがあるけれど、水を飲ますと多少炎症がおさまるから、楽になることがある。
水蒸気を吸わせるために、お風呂の湯船につかったこともあった。
これは、うちの場合はかなり効きました。子どもの気分転換にもなるし。
それからこれも、うちの場合ですが、聴診器を備えて、胸の音を聞くようにしていました。
喘息・肺炎の音、って、結構はっきりしているから、専門家ではないけれど、ある程度わかるよ。「あ~。これはやばい」って、音でわかります。ピー!といっています。やばかったら、翌日(もしくは速攻)病院へ直行。やばくなかったら、医者へ行かずに少し様子を見ていました。

 

★シーツ

いろいろあるよー。

密度が強いのは、確かに蒸れやすいかもしれないけれど、それほどの密度ではないけど、一般のシーツよりは目の詰まっているヤツとかあります。私は、ハートのと、カービックジャパンhttp://www.kirbic.co.jp/のと持っているけど、ハートhttp://www.heart-kochi.jp/index.htmlのが、そんな感じ。安いしね。(←大丈夫なのか? という心配もあるが、一般の綿シーツよりはOK?みたいな感じで) 
他にもいろいろあるよ。布団屋さんは、実はあんまり詳しくないと思う。アレルギー用の良いもの、ってネットや通販を中心に売れていると思うから。

あと、シーツは袋のだと面倒なので、フラットタイプのにしています。
ダニ対策としてしっかりくるむのなら、袋タイプだよね。

 

★シーツを洗う頻度

子どもの体から血とかさぶたと皮がぼろぼろ取れている頃は、毎日でした。
この時期が長かったからねー。

あと、これまたうちの場合で恐縮なのですが、紙パンツが体に合わないようだったので、布パンツで、二人ともかなり遅くまでおねしょしていたので、必然的にしょっちゅう洗ってたな。

 

★使っているかけ布団など

基本的に、全てカバーをかけてるな。毛布にも。
これについては、次回記事にしようと思ってたんだけど。
ただ、チクリンは、タオルケットシーツを使う。理由は、単に、夫の好み!! でも、おねしょっタレなので、毎日洗う・・・。こんな感じかな。大判のバスタオルで、汗をかく頭や背中のあたりだけそのバスタオルを敷いて、それを洗う、とか、そういう風にしていたときもあった。

 

★干しvs掃除機

断然、掃除機でしょう。と思います。
アレルゲンを吸い取るわけだから。干してもあんまりダニは死なないみたいだね~。わかんないけど。でも、こもっている湿気は取れるから、ダニが繁殖しにくくなるんだよね。そのあたりの兼ね合いだよね。

 

★除湿機vs加湿器

医者によって見解が違うと見た。
私のかかった医者の中では、意見が半々だな。
除湿派は、「とにかくカビはダメ! だから加湿ダメ」!。そして、のどへの湿り気は、「こまめに水分を取ればよい」と言っていました。
これも、我が家の場合ですが、私がカビがダメ。それで、自然と除湿機派へと傾いているのですが、さすがに除湿機のある部屋でくつろぐのはダメで、たとえば、自分がいない部屋に除湿機をかけて、その間は乾燥させる、とかしています。布団の乾燥も、この方法。
で、子どもに寝ている間にも湿った空気を吸わせたいときは、ぬれたタオルを干す、とかしていました。気化式の加湿器をつかっていたこともあった。あれは、カビないんじゃないかと思ったのですが・・・。

 

★ベットvs布団

いつも出てくるK医師は「ベットはやめたほうが良い」と言います。
なぜかと言うと、ベットの下を掃除しなくなることが多いので、ほこりがたまりやすくなるからです。
すのこうんぬんも、結局湿気のためなので、湿気をためないよう、ほこりがたまらないように工夫すれば、ベットでもいいし、そんなことするくらいなら、布団のほうがマシ!なら、布団でいいと思うし、ライフスタイル次第だと思う。ベットでも全然大丈夫な人も多いと思うしね。

 

★新しいたたみ

そーだねー。すばらしく安全、とは言えない。けど、それよりもっと危ないものがいっぱいあるから。殺虫剤とかベープマットとか、有機溶剤とか。そういうのがあっても全然大丈夫な人もいるわけで、「まずやるべきは畳だ!」とは、全く言えないです。
我が家は、CS傾向があるので、そういう畳の話になっているわけだけど、即刻何とかしなきゃならない種類のものか、というと微妙だと思うよ!

 

 

こんなところかな~。

もう少し書き足りないところもあるけれど、とりあえず、送信します!

| | コメント (18)

寝具選び(布団掃除機かけ我が家流4)

♪今朝のピカリン♪

漢字テストがあることを忘れていて、今朝早起きして勉強していたピカリン

そのそばを通った父(ダンナ)
「ちょっと、おかあさん! ピカは言うに事欠いて、『脳の活性化のためにパン焼こうかな』って言うんですよー。なにが、脳の活性化だ!」

しかし、ピカリンは、忙しくしている私の脇で、邪魔なのに一人で米パンを作って、へらへら食っていました。テストはどげだんや。

・・・・・・・・・・・・・・・

ハウスダスト対策。

記事が途切れたのは、他に書くことがあったからだったりもしたのですが、
実は、ちょっと考えちゃってたことがあって・・・。

 

私、ってどうしてこう、布団掃除機かけにプレッシャーがあるんだろう?

 

それはですね、たぶん、
皆さん、知っているか知らないかわからないですが、
一時期私たちの主治医だったDr.Kは、診察の度に、始めの問診で生活チェックをしていた。それがあるからではないか、と思ったわけです、もしかして。

チェックの中身はいろいろあるのですが、その中に、必ず

「布団掃除機は毎日かけていますか?週に何回かけていますか?」
「表も裏もかけていますか?」
「毛布もですか? 枕もですか?」
「家族全員分ですか?」
「誰がかけていますか?」

という項目があるのです(もう覚えちゃったよ!)

必ず、絶対聞かれて、チェック欄に書き込まれるのです。

それって、フツーに、大丈夫ですか? 心の中。

私は、ダメでした。

 

もう、すごいプレッシャーです。顔はヘーキな顔してるし、嘘も取り混ぜますけどね。

「おめーのところの子どもが良くならないのは、おめーが悪いからだよ、ボケ!カス!」

と、頭ごなしに罵声を浴びせられている気持ちですわ。

心の中は

お母さん頑張りますか? それとも人間やめますか?

くらいになっちゃう。繊細でナイーヴだからっ!!

 

でも、頑張りきれない掃除機かけ。

どう、心を立て直したらいいか?

との二本立てですよ。掃除と、自分の心のケアの二本立て!

 

そーいうわけで、あーでもコーでも、と考えているわけです。

チェックを受けても、平気でいられる心の状態(言われたとおりやっていなくても、自分に自信があれば平気でいられるもんね)を追求し、 

もしくは、チェックを受けても平気でいられる、完璧な布団掃除機かけの体制確立の追及!

 

書いているだけで、すでに貧血だよ。繊細でナイーヴだからっ!!

 

高密度シーツ

というのは、私が布団掃除機かけを始めた頃は、まだ1種類くらいしか出ていなかったと思います。
Dr.Kは、高密度シーツに頼るとダメ!派。だから使うな、派。
当時のシーツは、まだ今のように良質ではなくて、ナイロンぽくて、汗をかくとペタ!とくっついてしまうという噂でしたので、しかも、お高いでしょう?奥様。 ですので、「買う」という頭はなかったですねー。

でも、今は、昨年のアメリカ旅行で大決断して買って、使ってます。
誰もが言うけど、効果あるよねー。

 

あと、アレルギー用布団

はじめは、指をくわえてカタログ見てましたよ~。 だって、お高いでしょう?奥様。
でも、子どもらのねしょんべんタレがなくなってきたら、徐々にそろえよう、とは思っていて、実際、徐々にそろえてきてはいます。

家庭で丸洗いできる布団! 買ったけど、家庭で丸洗いしたことないわねー!1回くらいしか!御ほほ。

あと、いろんな製品名で出ているけど、布団綿が、毛羽立っていなくて中に空気孔があいている繊維でできているヤツ、あれも、よかったなあ。ほこりが出にくくて、温かいので、少ない布団で済み、、掃除機かけの労力が減った。

もっと、ずっと前に
ダニを寄せ付けない!布団」を買いそうになったことがある。
結局、防虫剤を繊維に練りこんであるんだよね。
まだ、化学物質過敏を発症していなかった頃だったけど、危険!
薬が、ずーっと持続して効いている、という事は、薬をずーっと子どもが吸いつづける、ってことだよね?
こういう商品、一般的に、爺ちゃん婆ちゃんが買い揃えて、「うちに泊まりにおいで~」と言いそうなので、注意が必要だと、日ごろ感じております。

あと、これもよく言われるけど、羽毛布団
これは、すごいよ、ダニ検知器の私はそう思う!
温かくて、軽くて良いんだけどサー、ダニの量は半端じゃないと見た!
掃除機も、めちゃくちゃかけにくいしね。
我が家も、新婚当時、母が買ってくれた羽毛布団があったけど、押入れの戸を開けただけで、「うっぷ!」と(私が)思っていたので、これまたよく言われる「羽毛布団は、家の中にあるのもダメです」のアドバイスどおり、処分しました・・・。

 

は、Dr.K推奨のパイプ枕に全部替えた。

でも、最近、電磁波的にはパイプ枕はよくないという話を小耳にはさみ、どうよ?と思っているところ。

パイプ枕にすると、ダニはどこにいるのかな? 中に少しほこりがたまってその中なのかな? ギモーン。

 

書いていると、ダニを殺す布団干し用の黒いシート!とか、掃除機はどうよ?とか、ノズルは?と言うのも、だんだん思い出してきたが、息が切れてきたので、中断。

 

まとまりがなくて、ごめん。なさい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

P1010077 給食がなくて、生徒全員弁当を持っていく日のピカリンの弁当。チクリンの給食代替弁当品などを流用。

ぶどうは、「ゴールドフィンガー」という去年のぶどうパーティーで食べられなかった品種。

お茶は、ウーロン茶のいれものだが、中身はルイボスティー。毎日詰め替え。

| | コメント (34)

必ず「毎日」「全部に」か?(布団掃除機かけ我が家流3)

P1010050 夏の終わりに、「海に沈む夕日を見に行こう!」と出かけました。

車で15分くらい。

「夕日」は見られなかったけど、きれいなグラデーションは見られました。

先週に、子どもたちの学校は始まり(もちろん弁当も)、今日から、旦那は仕事。(たぶん・・・・と思わざるを得ない不安たっぷり会社)

日暮れの海を見ながら、お弁当(だんな作)をみんなで食べました。

P1010056_2  

心が洗われるような風景。

明日からの生活を頑張ろう、と思えました。

写真はチクリンのシルエットですが、チクリンは、この夕焼け鑑賞会に「オレ大不満! 暗くてカニも採れなくてよー。ただ連れてこられて、景色見せられて、サイアク!」と叫んだので、

私と大喧嘩になりました。

旦那が一生懸命弁当作ってくれたのに、キサマは・・・!みたいな感じ。でも、まあ、わからなくもないですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

掃除機かけ。

さて、

「毎日」
「家族全員分」
「全ての布団の表と裏。もちろん枕も」
それをやらないと効果ありません・意味ありません。

とのたまったのは、かの、K医師ですが、
K氏の言うことには、一応全部逆らってみるタケ氏(全部じゃないけどネ!)。

掃除機かけで効果が出たというのに、まだ素直になりません。

けけけけけーのけーっだ!

 

ということで、
サボってみました

・・・・!

 

レポート1 「毎日」について

悪母の観察によると、掃除をサボって3日目くらいで、咳が出始めます。

アレルギーコップのことを考えると、
たぶん2日目くらいから、コップはいっぱいになってきているのでしょう。
毎日やったほうが効果的なのは、確かなようです(あくまでうちの場合)。

しかし、1日サボったら、全てが水の泡なのか?というと、そうでもなさそう

とっても大変なら、中二日あけてサボることもありだが、それ以上は、サボらないようにしましょう。と、タケの中で決まりを作りました(あくまで我が家の場合です!!)。

 

レポート2 「全部」について

私もにゃあさんみたいに、何かのテレビで、就寝中のほこりの様子とかを見たんですよね。

それを見るに鼻を中心とした半径50センチ程度の球面内におけるほこりの影響を多分に受ける

・・・・・ここで、一言さしはさみたいのですが、1平方メートルあたり1分間掃除機をかけるとですね、単純な概数で布団1枚あたり4分ですわ。ひとりうっかり3枚分のかけ布団があり、下手に敷布団を2枚も敷いていたりしますとですね、ひとり20分。4人で実に80分かかるわけです、休み無しでやっても。
そこまで枚数がなくても、「あー疲れた」と、時々休んでいれば、1時間は簡単にたつ計算です。

やる人もいると思いますが、私は、そこで、「ムリ!」と思ってしまったので、
いろいろ、サボる口実を考えているわけです。

・・・・・・・ということで

頭部を中心に掃除機をかけたらどうなるか?!
これは、毎日、布団の同じ部分を頭部近くに置くことが前提になります。

しかし・・・

ダニさんは、いったい、どれくらいの速さで、布団内を移動するのだろうか?
朝、頭部部分に掃除機をかけたら、夕方には、全面に広がっているのだろうか?
誰か、ダニの布団内の移動速度の測定を!

と、考えただけで疲れたので、
とりあえず、頭部中心掃除を「やらないよりゃ、マシだろ」と、やってみました。

う~ん。

「やらないよりは、全然マシ」という気がします。

しかし、すでに「頭部のみですましたい」ココロの持ち主が、「頭部付近を」「毎日」「きっちり」掃除機かけするわけなく、正確なデータは取れまへん。

結果として、

疲れたときは、頭部付近のみでも

という、逃げ道のひとつ、として位置付けられました。

(続きはまた今度)

| | コメント (12)

お試しは1週間(布団掃除機かけ我が家流2)

先日の記事で、結構皆さん布団掃除機かけに取り組まれた経験(もしくは進行中)があると知り、
「ひとりじゃない!」
と思えたのは、思わぬ収穫でした。

布団掃除機かけ、孤独ですから・・・。

 

アレルギーになってない頃、またはそう診断されて間もない頃、

「布団に掃除機を毎日かけなさい」

「子どものだけじゃなくて、家族全部ね」

「表と裏も」

「1へーほーメートルあたり、1分(だったか?)」

 

というのを聞いて、
○違い!
と思いそうになった方はいらっしゃいませんか?

私は思いそうになりました。

 

Ige値、全然書かない当ブログですが、この検査をあんまり当てにしてないので、一応参考程度にチラッとは見るけど、数値は忘れちゃうの。

しかし、ダニは、すごかった気がする。

もちろん、数値振り切れてましたし、

アレルギー児がわんさと押しかける総合病院において、

医師に(Kではない)「・・・・。長年、沢山の子どもを見てますけど、ここまでダニの数値が大きい人は初めて見ました。ちょっと・・・(沈黙)」

 

と言われてしまっては、仕方ない!

「いやだ!」「いやだ!」「いやだ!」と思う自分の心とイかに葛藤したか、

 

当時、約5畳(6畳間にタンスがあるため)に敷き詰められた4人分のぐちゃぐちゃの布団群。全部で何枚あるのか?!

その場に泣き伏してしまいたいような気持ちで見つめつつ、

まず、思った。

1週間やってみよう

 

ずっとやらねばならないと思うから、泣きたくなるんであって、
1週間たったら、無罪放免、もうやらなくて良いですよ
というわけないのだが、自分をそうだます!

やりたいか、やりたくないかは、1週間後に考えることにして、
やりたくてもやりたくなくても、とにかく1週間やりましょーよ。

これは、無の境地の心。座禅の心でございます!

 

といっても、泣きたかったね。

でもやりました。

ついでに、時間も計ってみた。

たとえば、1時間かかるとして、
1時間は、いやだ!と思ったら、半分ずつ30分ずつやる、っていうのもアリかな、と思って。

 

 

1週間、て、何でかといったら、大体、今いるダニが掃除機を丁寧にかけることによって、超激減するのが、掃除機かけ3日目くらいだったよーな、そんなグラフを見たんだよね。

で、3日目でもいいけど、念のため1週間かけて、そのうち4日目くらいから、子どもの咳や鼻水が減れば、これは、掃除機かけ効果、あり、ということだよね?

そういう判断をできるのが「1週間」だと思ったのです。

 

 

で、

減った。

明らかに。

ここで、良い御母さんは、「わーい!じゃあ、頑張るぞ!」と思うのだろうけど、
私は良いお母さんではなかったので、
それでも、この掃除機かけから何とか解放されないか?

この掃除機かけの負担を減らす方法はないか?

考えつづけたのであります。

(そのうち続きを書きます)

| | コメント (8)

布団掃除機がけは嫌い(布団掃除機かけ我が家流1)

ブログをつけ始めてもうすぐ2年になるというのに、ダニ・ハウスダストの対策のことを一度も書いていなかったnen!

 

食べ物の対策を行う人の数と布団に掃除機をかけている人の数では、圧倒的に後者が少ないんだローなー。

うちは、
というと、
やってましたよー。いや、「やっています」?!

なにせ、始めたのは私ですが、
途中で「俺がやる!」と、仕事を全面的に請け負った夫が、この頃サボりまくってまして、
そんで、子どもが咳が出ないから、いいやー、みたいな感じでしたのが、
この頃のチクリンの鼻水は、絶対このあたりが原因だと思う!

大体我が家(私個人)の方針は、
「体の中のアレルギーコップの中身はなるべく少なく!」
なので、
症状が多かろうと少なかろうと、ちょっとでも危険信号が出てたら、対策をとる!
なのですから、
 

夫の手から私の手へと、布団掃除機かけを奪い返し(そんなにやりたいか?)
その対策をとりながら、
しばし、布団掃除機かけについて考えたり、やってきたことを紹介したいと思います。

 

 

だいたい、

大っ嫌いだよね、布団に掃除機かけるの!

フツー、そうだろう?

 

小さい頃は、あまりにもだらしがない為に、親にはダラ子と呼ばれた私。
その私を、怒りで沈黙させるほどのツワモノ散らかしやりっぱなし男(片付けられない男)のダンナ。

そんな私たちが、布団に掃除機をかけるなどという殊勝なことをやってきたのは、
ひとえに、これに、効果があったからに他ならないのです。

この「効果」が、布団に掃除機をかけ続けることのできた、最も根本的な最も強烈な動機ではあるのですが、

続けるために心の葛藤やプランニング(?!)も、ちょっとはあって、それを次回へ送りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・

P1010038 ←夫の作品。

なんと、

朝ご飯!

右上に小さい肉団子みたいなのがあるが、これが味噌味。で、その下の焼肉みたいなのが甘醤油。ポテトサラダ(ノンマヨネーズでも上手に作る!)と胡麻和え、肉じゃが。

「ななななんでこんなに作ったの?!」「え~、なんとなく・・・。食べたかったから・・・」

成長しました。(涙)  夫は子どもより育てにくいけど、育てただけのことはあります!←エラそう

| | コメント (20)